忍者ブログ
雑多な語り場。所謂「オタク」「同人」「二次創作」と呼ばれる要素全開かつ超ミーハーなので、そういったものが苦手な方は御注意を。更新は月2~3回程度ののんびりペースです。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



『フロンティアゲート』ようやくメインストーリークリアしました!!

以下ざっくりプレイ記、一応ストーリーに関するネタバレはしないようにしています。



双剣装備の主人公と両手剣装備のアレッティオのコンビで、ともにレベル45で倒しました。
ここに来るまでラスボスには何度かフルボッコされましたが、やはりステータスが足りないというより戦い方が悪かったようで、装備品を底上げし戦法を見直したらレベルを上げずとも思いのほか簡単に倒すことができました。……ここでも私のヘボゲーマーっぷりが伺えますな。(汗)

最初は防御と魔耐をアイテムに頼り切ってしまっていたので回復が間に合わず敵の最高戦意攻撃で沈められていましたが、アストラム中毒無効アクセ装備、デフ・マクシとレジス・マクシを相棒と片方ずつ覚えさせて回復をアイテムに一任、相手の戦意を下げることを意識して戦い、一度の瀕死もなく勝利。

片方が瀕死したりアストラム中毒になったりして崩されることが多かったので、そこに対する防御を徹底した結果です。
RPGのボス戦においてはやはり防御を徹底していれば多少攻撃がぬるくてもいつかは倒せるということですね。

フロゲは回復魔法が使いづらいです。回復魔法のくせに発動が遅いから「あっ、あぶね!」と思った時には手遅れという。
回復行為は基本アイテム頼り。



メインストーリークリアしたところでようやくこれからといったところがこのゲーム。
キャラクターのストーリーはメルフィ、ラニ・ラトをクリアしました。ラニ・ラトは最初クロトキ系か?と思いましたが、心を開いたらこっちの方が素直で可愛らしかったです。わかりやすい子。
メルフィ先生はフロゲに珍しく態度に問題点のない(笑)キャラでしたが、ストーリークリア後のプロフィール……ッ!!この人に逆らってはいけません。

そして、現在は意外に問題児(コラ)だったレインヴァルトと契約にこぎつけるために奮闘中。
条件がなかなかにハードです。『腕試し』で死にかけたのに本番戦はどうなるんだコレ……。

それにしても男性キャラは回復してあげた時とかに「ありがとう」を言わないやつが多いですね(笑)。レインヴァルトお前もか。
アレッティオとエミリオの素直さが眩しい。アレッティオの「サンキュー」のノリの良さが好きです。
ちなみに女性陣でディジーの「た、頼んでなんかないんだからね!」は自動的に「ありがとう」に変換されているのでOK。(お前な)

拍手[0回]

PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック