忍者ブログ
雑多な語り場。所謂「オタク」「同人」「二次創作」と呼ばれる要素全開かつ超ミーハーなので、そういったものが苦手な方は御注意を。更新は月2~3回程度ののんびりペースです。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


【2018/08/20 (月) 00:27】 |
トラックバック() | コメント()

キクラゲ好きの犬の段
果物【管理人】
これは14期ですが、抜天坊とキクラゲとこのメンツ(三治郎と虎若)って……なんか、48巻の話を暗示させますね。(笑)

甘いもので砂糖を使わなかったのはなんとなくこだわりなのかなぁと。当時は砂糖なんて貴重品でしたし。


相棒展行ってきました!
果物【管理人】
はるばる京都まで!(爆)
展示物の小道具で、シーズンとタイトル見たら「あー、あの話か~」と全部分かってしまった自分に苦笑します。
撮影禁止なのが残念でした。特命係室とか撮りたかったのにな。薫メモ(勝手に命名)がなんか可愛かったです。

皆さん(私も含め)わりと律儀に音声案内(というかこれがメインなわけですが)聴いてましたな。イタミン好きにはオススメでしょうか。

あとはグッズの購入で長時間悩んでました。
グッズなんでやっぱり高いんですよね。破産しないように取捨選択。

ポスター買うかどうかが。さすがにこんなドデカイのは部屋(寮)に張ると恥ずかしいな、と結局代わりに杉下&神戸の写真ハンカチ(小さいの)でコッソリ主張しよう、と。
シーズン6のポスターなら即買いしてました。一番カッコイイなぁ。
ひまカップ欲しかったけど、値段と使用率考えたら……とTシャツの方を購入。いやTシャツの方が高いんですが、カップよりは使うので。
あとは『捜査資料』クリアファイル。

菓子系は三種買いました。ラムネ以外。(爆)
いや、あの、相棒知らん人に瓶に詰めた怪しいラムネあげてもなぁ……と。(笑)あれはきっと大河内さんファンがこっそり楽しむもんかと。神戸との絡みで一気に人気急上昇しましたな。

グッズもさることながら、関連書籍やDVD等も全部揃ってましたよ。何より念願の『杉下右京の事件簿』と『米沢の事件簿2』が買えて良かったです。ずっと探してました。もう本屋には置いてないですもんね。


はい、ちゃんとサイン貰ってますよ。
果物【管理人】
開館前から並ぶ→その後さらに整理券配布開始まで待機して良かった……!
額に入れて家宝にしてます。


学級委員長委員会の段も聴きました。
学級委員長委員会は基本マイペースですね。さすが学級委員長。
一番フリーダムなのは三郎ではなく尾浜くんだと思った今回。五年生がこれで委員会。だから一年生がしっかりしてるんですね。(笑)
彦四郎マジ天使。委員たちからすごく愛されてるなーと思いました。

ネタバレってほどではないのでチラッと言うと、序盤でユキちゃんがやたら一年生をべた褒めしてたのが、実は……だと判明して凄く納得した。だから尾浜くんに対してはテキトーだったのかと。(笑)
後輩バカな先輩はどの委員でも変わりませんね大変おいしかったですごちそうさまでした。


駄目だ……三蔵がモモタ●スに聴こえてしまう。(汗)
果物【管理人】
最遊記は基本的にコミックオンリーと言っても過言ではないので、声の印象が馴染んでないんですよね。昔からこのメンバーというのは知ってはいたんですが。
さすがに一時間以上も聴いてたら馴染んできましたが。最初から最後までクライマックスな三蔵様にも。

なんかこう、今回のドラマCDはコメディだと聞いて、リロブラ嬉しすぎ旋風の勢いで買ってしまいました。最遊記では初です。忍たまドラマCDと一緒に購入。(笑)関係ないですが、やっぱり関さん=土井先生ですね。私の中では。歴史の長さが半端ない。

で、聴いたところ。


三蔵→女王様。でもジジくさい。でもたまに(どころか)ヤンチャする。
悟空→いつでも自然体。皆に可愛がられてる。
悟浄→だいたいオチ担当。でも一番楽しそうだった。(中の人が)
八戒→相変わらずの要領のよさ&えげつなさ。『継母』が板につきすぎてます。


ってな感じで楽しかったです。(←伝わりません)
いやーもう、コメディだと本当に悟浄は光りますね(普段は何なの)。平田さんの声が馴染みすぎていて、しかし悟浄悟浄と思わないとサンジと錯覚しそうだという。(笑)


以下、ネタバレ…かな?適当なのでそうでもないかもしれませんが一応注意。


三蔵→物心つく前から寺、悟浄→荒んだ子供時代、悟空→多分アン●ンマ●しか知らない。……というメンツだと無理もないわけですが、むしろ八戒が『シンデレラ』を普通に知ってたことに驚きました。孤児とは言え子供時代の環境が三人と比べて比較的ノーマルだもんなとしみじみ。

ドレスの●●は普通に流せるんですが(それもどうかと)、レースにカボチャパンツルックの王子様な●●は想像できない……というかすると吹く。絵で見たいです。が、ここはドラマCDだから良かったのか?

悟浄と悟空がアホやってるように見えて、実は悟浄と三蔵の方がよっぽどアホやってると思う。(笑)
悟浄と八戒の夫婦漫才も楽しいですよ。


結論=やっぱりコメディには悟浄が不可欠。(なんの結論)


こんなことばっか言ってると悟浄派と思われがちですが、私は誰派ということもなく四人がやいやいしてるのが好きなんです。昔から。
でも『悟浄の魅力』自体はやっぱり20歳手前ごろから物凄くよく分かるようになりました(笑)。ヘタレ愛。こういう役回りの魅力ってある程度大人にならないと分からないのだろうか。
私の場合、ヤムチャが好きという時点でもう末期。


コメントを閉じる▲
携帯で音声良くないからなんかこう、適当な妄想が広がります(笑)。よりにもよって古谷さんってのが私の痛々しいところ。自称荒野のロンリーウルフ好きすぎた結果だ。
龍馬は(実際の声優さんは「作ってる」っぽい声なので)質は全然違うけど、イメージとしては石野さんあたりがそれに近いのかな(という幻聴)。あと桂はなんか宮野さんぽい(という幻聴)。


はい、てなわけで携帯アプリRPGの『藍・幕末桜花奮迅伝』クリアしました。
これは『Samurai Of Legend』シリーズの第二弾ですね。第一弾が前回やった『戦国魔王降臨伝』、第三弾は最初にやった『源平伝』となっております。シリーズ物でいきなり第三弾からやった相変わらずテキトーな私……。いや、それぞれは独立した話なのでどれからやってもいいんですが。


タイトル長いので幕末編と言ってますが、ストーリーとしては幕末あんまし関係ないです。状況がディストピアに侵略されようとしている日ノ本の国というファンタジーなんで。
今回はさすがにキャラクターマルチENDが分かりやすかったです。糖度もそれなりに高くなってましたし。

予定通りに龍馬EDでした。主人公が女固定で桂が恋人持ちで沖田が女設定だと『そういう方面』にフラグ立つのって龍馬だけですねという面白い状況。(笑)
EDだけでなく本編ストーリーの中でもちょいちょい香るようなやりとりがあったんでゲーム的にはこれが王道なのかも。主人公の性別が女固定なんで結構ストレートに女性扱いされますね。
少女と不精髭おっさん(てほど歳いってないと思いますが)の組み合わせ大好物なんで大変美味しゅうございましたごちそうさまでした。

主人公は少女という年齢かはわかりませんが、前回の戦国編の女主人公が一国の主として君臨した武将なので『それなりに成熟した大人の女性』という印象を受けたので(顔も中性的で男装だし)、それと比べると目が大きくて小柄なので少女的なイメージを持ったんですよね。源平伝に出てきた『戸隠の姫』は少し成長して大人になったという妄想で。
ちなみに源平伝の女主人公は大人と少女の中間くらい。歳は義経よりは下だけど、身長は義経より高い設定で。そもそも源平伝の義経は見た目と性格のわりには結構いい歳してると思います。だと面白い。(笑)

情報量少ないと逆に色々と妄想できますね。これだからヲタクは恐い。(汗)


ゲーム内容ですが、幕末編が一番楽でした。ダンジョンは(他に比べて)迷いやすかった(私が方向オンチなだけ)ですが、難易度易しいでやるとボスキャラに手応えが無さすぎてマジでってなります。私個人はストーリー見たいだけなんで戦闘は楽でいいんですがね。やりこみはもっと手強いんではないでしょうか?多分。
戦国編は八虐と百鬼夜行に苦しめられ過ぎましたから。単に全体強制状態変化というだけでなく、ダメージ量もキツかった。百鬼夜行に至っては気力(MP)1にされるとか止めてと思った。

そんな経験があるもんで、今回は桂を知力キャラにしましたが、難易度易しいでストーリークリアするだけなら全員パワーファイターにして雑魚戦をサクサクできるようにしたほうがよっぽど楽でした(ボス戦は全力でやると1~2ターンで終わるので回復行為が不要)。むしろ桂は攻撃回数的にもパワーファイターの方が力発揮できそうな予感。

そう考えると源平伝が一番バランス取れてるんですかね。難易度易しいでもそれなりに手応えあったし。ただし全体回復技の回復量がおかしい。受けるダメージが3000~4000なのに回復量が最大1000ちょっとて。
戦国編はこちらの技は十分だけど、相手の八虐と百鬼夜行のコンボが鬼過ぎて間に合わない。

選択肢に関しても幕末編は非常にやりやすかったです。基本三択なのでこちらを選ぶとあちらに角が立つということがなく、誰に対してのものか分かりやすい。
龍馬EDが王道っぽかったので、逆に恋人持ちの桂とか気になりますね(しかもサブクエストで判明とか)。友情か、凄絶な片想いか。(いや私は何を求めているの)

これだけやるとディストピア側の人間関係とかが気になってきますね。第四弾までやるかはわかりませんが。戦闘システムが私の限界を越えました。(限界ポイントが早い)


久々にカッとなれたRPGでした。携帯アプリなんで今更って感じですが、システムが単純でも2D画面でも好みにクリーンヒットすれば何でもいいやってことですね。(笑)

今でもたまにフロンティアゲートみたいなちょっと前のRPGの良いとこ取りみたいなゲーム出たりしますが、RPGと言えばオンラインになってきつつあるので(それもまた元祖がテーブルトークであることを考えたらそれに近いのかもしれませんが)、日本のCRPGは世界には評判悪くても日本人ヲタの私は大好きです。いいじゃないお一人様ゲーム。

何が悲しいってDQ10がオンライン化したこと。せめて9みたいにオンライン要素はやりこみだけで、ストーリーだけでもオフラインで見たいなぁと。
例え仮想空間でアバター通してだとしても、何が悲しくて現実逃避のためのゲームで現実の人間と交流しなきゃならんの、という心底暗い奴なので。むしろオフで知ってる人相手ならいいですけども、顔も名前も知らない赤の他人相手というのがもう無理。

デジタル世代で同世代の中でも早くからネット使い始めた身ですが、なんかそれに染まり切れてない感じがします。(汗)
親しい友達とも必要以上にはメールでやりとりしたくないというか、実際に会うかせめて電話で話した方がずっとやりやすいんで。

私の絵文字の使わなさ加減は軽くゾッとするらしいですよ(苦笑)。いや、あれですよ。使い方がよく分かってないだけです。男子までバッチリしっかり使ってるので、自分の残念さ加減に切なくなります。
似たような理由でこういう→(^O^)顔文字も滅多に使わないですなぁ。相変わらず使いどころがわからないもんで、ギャグ的な意味で『敢えて』使うことはあっても、自然にはトッピングできない。
最早使うのは『(笑)』の系統だけだけど、酷いとそれすら使わないという。ギャグ的な表現以外では、感情が伝わりにくく誤解を招くかなという場面くらいなので。
小説書きだからこうなったのかは分かりませんが……でも誤解は招いてそうだから怖いですよね。やっぱ同世代から見るとメールの文面が冷たいっぽいです。しかもオンラインでサイトの管理人同士やお客様とのやりとりで染み付いてしまったせいか、親しい友人相手でも文面が敬語調になるという(汗)。ヲタの弊害かも。(そうか?)

とりあえず今も昔も変わらない技法は『ひとりボケツッコミ』くらいで。(……)



………………………………で、話の内容が少々(どころか)ぶっ飛びましたが、要するに久々に面白いRPGでしたごちそうさまでした!ということですね。(で、それがあそこまでぶっ飛ぶから恐い)


一応PC向けのサイトもあったんでそちらも載せておきますが、すべて携帯向けアプリです。
『戦国魔王降臨伝』はスマホアプリで配信されたらしいので、もしかしたら他のも配信されるかもしれませんね。イベントとか増えるかもしれませんね未だ携帯ユーザーの私はどうすればギギギ(歯軋)。


戦国魔王降臨伝
【PC】http://www.exe-create.co.jp/kei/sen_kei/sen_pc.htm
【携帯】http://www.f-rpg.jp/au/samurai/samurai_top.htm

藍・幕末桜花奮迅伝
【PC】http://www.exe-create.co.jp/kei/baku_kei/baku_top.html
【携帯】http://www.f-rpg.jp/au/samurai_2/samurai_2_top.htm

源平伝
【PC】http://www.exe-create.co.jp/kei/genpei_kei/gen_top.html
【携帯】http://www.f-rpg.jp/au/samurai_3/samurai_3_top.htm

拍手[2回]

PR

【2012/07/30 (月) 12:20】 | その他ゲーム プレイ記・語り
トラックバック(0) | コメント(4)

キクラゲ好きの犬の段
果物【管理人】
これは14期ですが、抜天坊とキクラゲとこのメンツ(三治郎と虎若)って……なんか、48巻の話を暗示させますね。(笑)

甘いもので砂糖を使わなかったのはなんとなくこだわりなのかなぁと。当時は砂糖なんて貴重品でしたし。


相棒展行ってきました!
果物【管理人】
はるばる京都まで!(爆)
展示物の小道具で、シーズンとタイトル見たら「あー、あの話か~」と全部分かってしまった自分に苦笑します。
撮影禁止なのが残念でした。特命係室とか撮りたかったのにな。薫メモ(勝手に命名)がなんか可愛かったです。

皆さん(私も含め)わりと律儀に音声案内(というかこれがメインなわけですが)聴いてましたな。イタミン好きにはオススメでしょうか。

あとはグッズの購入で長時間悩んでました。
グッズなんでやっぱり高いんですよね。破産しないように取捨選択。

ポスター買うかどうかが。さすがにこんなドデカイのは部屋(寮)に張ると恥ずかしいな、と結局代わりに杉下&神戸の写真ハンカチ(小さいの)でコッソリ主張しよう、と。
シーズン6のポスターなら即買いしてました。一番カッコイイなぁ。
ひまカップ欲しかったけど、値段と使用率考えたら……とTシャツの方を購入。いやTシャツの方が高いんですが、カップよりは使うので。
あとは『捜査資料』クリアファイル。

菓子系は三種買いました。ラムネ以外。(爆)
いや、あの、相棒知らん人に瓶に詰めた怪しいラムネあげてもなぁ……と。(笑)あれはきっと大河内さんファンがこっそり楽しむもんかと。神戸との絡みで一気に人気急上昇しましたな。

グッズもさることながら、関連書籍やDVD等も全部揃ってましたよ。何より念願の『杉下右京の事件簿』と『米沢の事件簿2』が買えて良かったです。ずっと探してました。もう本屋には置いてないですもんね。


はい、ちゃんとサイン貰ってますよ。
果物【管理人】
開館前から並ぶ→その後さらに整理券配布開始まで待機して良かった……!
額に入れて家宝にしてます。


学級委員長委員会の段も聴きました。
学級委員長委員会は基本マイペースですね。さすが学級委員長。
一番フリーダムなのは三郎ではなく尾浜くんだと思った今回。五年生がこれで委員会。だから一年生がしっかりしてるんですね。(笑)
彦四郎マジ天使。委員たちからすごく愛されてるなーと思いました。

ネタバレってほどではないのでチラッと言うと、序盤でユキちゃんがやたら一年生をべた褒めしてたのが、実は……だと判明して凄く納得した。だから尾浜くんに対してはテキトーだったのかと。(笑)
後輩バカな先輩はどの委員でも変わりませんね大変おいしかったですごちそうさまでした。


駄目だ……三蔵がモモタ●スに聴こえてしまう。(汗)
果物【管理人】
最遊記は基本的にコミックオンリーと言っても過言ではないので、声の印象が馴染んでないんですよね。昔からこのメンバーというのは知ってはいたんですが。
さすがに一時間以上も聴いてたら馴染んできましたが。最初から最後までクライマックスな三蔵様にも。

なんかこう、今回のドラマCDはコメディだと聞いて、リロブラ嬉しすぎ旋風の勢いで買ってしまいました。最遊記では初です。忍たまドラマCDと一緒に購入。(笑)関係ないですが、やっぱり関さん=土井先生ですね。私の中では。歴史の長さが半端ない。

で、聴いたところ。


三蔵→女王様。でもジジくさい。でもたまに(どころか)ヤンチャする。
悟空→いつでも自然体。皆に可愛がられてる。
悟浄→だいたいオチ担当。でも一番楽しそうだった。(中の人が)
八戒→相変わらずの要領のよさ&えげつなさ。『継母』が板につきすぎてます。


ってな感じで楽しかったです。(←伝わりません)
いやーもう、コメディだと本当に悟浄は光りますね(普段は何なの)。平田さんの声が馴染みすぎていて、しかし悟浄悟浄と思わないとサンジと錯覚しそうだという。(笑)


以下、ネタバレ…かな?適当なのでそうでもないかもしれませんが一応注意。


三蔵→物心つく前から寺、悟浄→荒んだ子供時代、悟空→多分アン●ンマ●しか知らない。……というメンツだと無理もないわけですが、むしろ八戒が『シンデレラ』を普通に知ってたことに驚きました。孤児とは言え子供時代の環境が三人と比べて比較的ノーマルだもんなとしみじみ。

ドレスの●●は普通に流せるんですが(それもどうかと)、レースにカボチャパンツルックの王子様な●●は想像できない……というかすると吹く。絵で見たいです。が、ここはドラマCDだから良かったのか?

悟浄と悟空がアホやってるように見えて、実は悟浄と三蔵の方がよっぽどアホやってると思う。(笑)
悟浄と八戒の夫婦漫才も楽しいですよ。


結論=やっぱりコメディには悟浄が不可欠。(なんの結論)


こんなことばっか言ってると悟浄派と思われがちですが、私は誰派ということもなく四人がやいやいしてるのが好きなんです。昔から。
でも『悟浄の魅力』自体はやっぱり20歳手前ごろから物凄くよく分かるようになりました(笑)。ヘタレ愛。こういう役回りの魅力ってある程度大人にならないと分からないのだろうか。
私の場合、ヤムチャが好きという時点でもう末期。


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
キクラゲ好きの犬の段
これは14期ですが、抜天坊とキクラゲとこのメンツ(三治郎と虎若)って……なんか、48巻の話を暗示させますね。(笑)

甘いもので砂糖を使わなかったのはなんとなくこだわりなのかなぁと。当時は砂糖なんて貴重品でしたし。
2012/08/07(火) 09:39 |   | 果物【管理人】 #4d97c0151d[編集]
[管理者用 返信]

相棒展行ってきました!
はるばる京都まで!(爆)
展示物の小道具で、シーズンとタイトル見たら「あー、あの話か~」と全部分かってしまった自分に苦笑します。
撮影禁止なのが残念でした。特命係室とか撮りたかったのにな。薫メモ(勝手に命名)がなんか可愛かったです。

皆さん(私も含め)わりと律儀に音声案内(というかこれがメインなわけですが)聴いてましたな。イタミン好きにはオススメでしょうか。

あとはグッズの購入で長時間悩んでました。
グッズなんでやっぱり高いんですよね。破産しないように取捨選択。

ポスター買うかどうかが。さすがにこんなドデカイのは部屋(寮)に張ると恥ずかしいな、と結局代わりに杉下&神戸の写真ハンカチ(小さいの)でコッソリ主張しよう、と。
シーズン6のポスターなら即買いしてました。一番カッコイイなぁ。
ひまカップ欲しかったけど、値段と使用率考えたら……とTシャツの方を購入。いやTシャツの方が高いんですが、カップよりは使うので。
あとは『捜査資料』クリアファイル。

菓子系は三種買いました。ラムネ以外。(爆)
いや、あの、相棒知らん人に瓶に詰めた怪しいラムネあげてもなぁ……と。(笑)あれはきっと大河内さんファンがこっそり楽しむもんかと。神戸との絡みで一気に人気急上昇しましたな。

グッズもさることながら、関連書籍やDVD等も全部揃ってましたよ。何より念願の『杉下右京の事件簿』と『米沢の事件簿2』が買えて良かったです。ずっと探してました。もう本屋には置いてないですもんね。
2012/08/23(木) 18:18 |   | 果物【管理人】 #4d97c0150e[編集]
[管理者用 返信]

はい、ちゃんとサイン貰ってますよ。
開館前から並ぶ→その後さらに整理券配布開始まで待機して良かった……!
額に入れて家宝にしてます。


学級委員長委員会の段も聴きました。
学級委員長委員会は基本マイペースですね。さすが学級委員長。
一番フリーダムなのは三郎ではなく尾浜くんだと思った今回。五年生がこれで委員会。だから一年生がしっかりしてるんですね。(笑)
彦四郎マジ天使。委員たちからすごく愛されてるなーと思いました。

ネタバレってほどではないのでチラッと言うと、序盤でユキちゃんがやたら一年生をべた褒めしてたのが、実は……だと判明して凄く納得した。だから尾浜くんに対してはテキトーだったのかと。(笑)
後輩バカな先輩はどの委員でも変わりませんね大変おいしかったですごちそうさまでした。
2012/08/23(木) 21:49 |   | 果物【管理人】 #4d97c01511[編集]
[管理者用 返信]

駄目だ……三蔵がモモタ●スに聴こえてしまう。(汗)
最遊記は基本的にコミックオンリーと言っても過言ではないので、声の印象が馴染んでないんですよね。昔からこのメンバーというのは知ってはいたんですが。
さすがに一時間以上も聴いてたら馴染んできましたが。最初から最後までクライマックスな三蔵様にも。

なんかこう、今回のドラマCDはコメディだと聞いて、リロブラ嬉しすぎ旋風の勢いで買ってしまいました。最遊記では初です。忍たまドラマCDと一緒に購入。(笑)関係ないですが、やっぱり関さん=土井先生ですね。私の中では。歴史の長さが半端ない。

で、聴いたところ。


三蔵→女王様。でもジジくさい。でもたまに(どころか)ヤンチャする。
悟空→いつでも自然体。皆に可愛がられてる。
悟浄→だいたいオチ担当。でも一番楽しそうだった。(中の人が)
八戒→相変わらずの要領のよさ&えげつなさ。『継母』が板につきすぎてます。


ってな感じで楽しかったです。(←伝わりません)
いやーもう、コメディだと本当に悟浄は光りますね(普段は何なの)。平田さんの声が馴染みすぎていて、しかし悟浄悟浄と思わないとサンジと錯覚しそうだという。(笑)


以下、ネタバレ…かな?適当なのでそうでもないかもしれませんが一応注意。


三蔵→物心つく前から寺、悟浄→荒んだ子供時代、悟空→多分アン●ンマ●しか知らない。……というメンツだと無理もないわけですが、むしろ八戒が『シンデレラ』を普通に知ってたことに驚きました。孤児とは言え子供時代の環境が三人と比べて比較的ノーマルだもんなとしみじみ。

ドレスの●●は普通に流せるんですが(それもどうかと)、レースにカボチャパンツルックの王子様な●●は想像できない……というかすると吹く。絵で見たいです。が、ここはドラマCDだから良かったのか?

悟浄と悟空がアホやってるように見えて、実は悟浄と三蔵の方がよっぽどアホやってると思う。(笑)
悟浄と八戒の夫婦漫才も楽しいですよ。


結論=やっぱりコメディには悟浄が不可欠。(なんの結論)


こんなことばっか言ってると悟浄派と思われがちですが、私は誰派ということもなく四人がやいやいしてるのが好きなんです。昔から。
でも『悟浄の魅力』自体はやっぱり20歳手前ごろから物凄くよく分かるようになりました(笑)。ヘタレ愛。こういう役回りの魅力ってある程度大人にならないと分からないのだろうか。
私の場合、ヤムチャが好きという時点でもう末期。
2012/08/24(金) 01:06 |   | 果物【管理人】 #4d97c01523[編集]
[管理者用 返信]

コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック