忍者ブログ
雑多な語り場。所謂「オタク」「同人」「二次創作」と呼ばれる要素全開かつ超ミーハーなので、そういったものが苦手な方は御注意を。更新は月2~3回程度ののんびりペースです。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


早速ながら、『妖ノ宮』攻略サイトの方に修正入りました。
「祟る」の関連でミスというか、見落としが。情報くださったかた、ありがとうございました。



ポケモン金銀リメイク、ようやく入手できました。先週のことではありますが。
で、結局悩んでいたバージョンはハートゴールドとなりました。…それも何も店にはハートゴールドしか残ってなかったですからね(それさえも残り数個)。
ソウルシルバーのつもりでしたがハッキリ言って「初めてやったのが銀だから」程度の理由でしたので、いっそ運命だと思って購入。

……にしても、この歳でおもちゃ屋でポケモン買うってのはなかなかの羞恥プレイでした。(汗)
自分の前後に小学生の親子連れがやはりハートゴールド買うためレジ並んでいるので、余計に。でもその微妙な羞恥に耐えてでも、早くやりたかたんです。待ち望んでいた金銀リメイクなので。バリバリかつての金銀世代なんですよ。

拍手[0回]




かつて、赤髪のライバル君の極悪っぷりに「この人怖ぇえ~~」と涙目になって戦っていましたが、今は畳の上で萌え転がっております
何この差。女の子相手でも蹴り飛ばしてくる彼にキュンキュンしてんだもの。不純すぎる。
ヒノアラシLv12でLv5のワニノコをぶっ倒すぐらい金銀のライバル君好きです。何でウツギ博士のおつかいでここまでレベル上げる必要があるのか。余裕で倒すのも愛なのです。

ダイヤパールからの要素なのですが、主要な戦いではバトル中、相手トレーナーが喋ったりするんですよね。もうこれが楽しみでしょうがない。最後の一匹になった時と、最後の一匹がピンチになった時に発言するのですが、これ聞くために余裕を持ちつつ瞬殺してはいけないのでいやー、加減がちょっと難しいですね。(黙れ)
名前を知るシチュエーションがちょっと変わってますね。今度は「???」って名乗らないんだ。確かに警察に追われている身ではありますが。それでも「最強のトレーナーになる男さ」とは言っちゃうんだ。
主人公の名前決めるよりライバルとかの名前決める方が迷うんですが……男主人公のデフォルトがヒビキだったんで、ライバルはリュウキにしてみました。仮面のバイク乗りっぽく。

あとハヤトさんがいい男だと思いました先生。(先生知らない)
「世間では鳥ポケモンなんて電撃でいちころ……」と悔しそうにしておりましたが、ごめんよモココの電撃でいちころにして……。(汗)でもピンチの台詞を聞くためにギリギリまでたいあたりで粘りました。(それはそれで失礼な行為)
あれ、ゲームボーイ時代よりもピジョンのLv上がってない?さすがに全ジムリーダー最弱は可哀想だったか…。


まあ……そんな(不純な)気持ちを除けばプレイ自体は純粋に楽しんでます。ポケモン。
BGMも懐かしいけど、アレンジが加わっただけじゃなく音源がゲームボーイより格段に進化してますから、ちょっと別のもの聞いているみたいです。そこがリメイクなわけだけど。チャン♪がシャラン♪になっている感じ。(わからんて)

男主君(選ばなかった性別の方)がマリル連れてるのが凄く羨ましいです。あまりポケモンは見た目で決めないですがマリル系統は好きです。パーティー入りしたことないですが。全体的に見ると、やはりと言うか、金銀時代のポケモンって愛着ありますね。懐かしくて。
ピカチュウ以来の、ポケモンつれ歩き。簡単そうに見えて、今や500種類を越える全ポケモンに前後左右歩きのアイコン作らなければならないので、制作側としてはひじょーに面倒臭そうだ。凄いなぁと思います。
メリープのモコモコっぷりがたまらない。ハネッコのしっぽがたまらない。でも歩くのを見ていて一番癒されたのは、マダツボミの足の動きです。クネクネしてて。(笑)
しかし……今はこの程度のポケモンだから可愛いもんですが、この先それこそホウオウとかルギアとか連れて歩くとなったらえらい目立つだろうな……というか、3mぐらいある巨体を町中で連れ回すとかいい迷惑だ。あっさりイワークとか連れ歩いてみましたけども。

クリスタルであったキキョウ側の36番道路に草むらがなくなっていたのは残念でしたが(ここで貴重なほのおタイプが手に入るのに)、32番道路のジムリーダー倒すまで通せんぼしてくるおじさんの手前に草むらがあるのは大きいですね。ここでウパー、メリープ、ハネッコが入手できるので。
主要メンバーに入れる予定のポケモンは3~5匹掴まえて少しレベルを上げて、一番能力値の高いものをパーティーに入れるので序盤の資金は全部モンスターボールに費やされますね。


そんなこんなで、プレイも10時間にさしかかろうとしていますが、いまだにヒワダタウンに入れてません。(遅っ)
今のところ主要で戦ってくれているメンバーが、
マグマラシ Lv19
モココ Lv19
ヌオー Lv20
バタフリー Lv13
ハネッコ Lv16

となっております。レベル上げすぎだ。今回の場合、どこにどんな敵が待ち構えているか分かっているから慎重ではなくダラダラとしすぎているだけです。アンノーン掴まえてみたり。ハネッコはまともに使えるようになるまでちょっと時間がかかるんですよね。レベル10でようやく攻撃技を覚えてくれる。たいあたりだけど。

タマゴなってとっくに孵ってウツギ博士にも見せました。
このタマゴ関連の話題も当時とちょっと変わってますね。当時、ポケモンのタマゴというのは新発見で新要素だったけど、今となってはポケモンのタマゴが当たり前化してて、最初から「またポケモンのタマゴだと思うんだけど…」とか言ってました。そのあたり、リメイクならではの時代を感じますね。「新発見」というのはトゲピーの珍しさという意味からみたいです。


……はやく……はやく「つながりのどうくつ」に入ろう…。
PR


追記を閉じる▲



かつて、赤髪のライバル君の極悪っぷりに「この人怖ぇえ~~」と涙目になって戦っていましたが、今は畳の上で萌え転がっております
何この差。女の子相手でも蹴り飛ばしてくる彼にキュンキュンしてんだもの。不純すぎる。
ヒノアラシLv12でLv5のワニノコをぶっ倒すぐらい金銀のライバル君好きです。何でウツギ博士のおつかいでここまでレベル上げる必要があるのか。余裕で倒すのも愛なのです。

ダイヤパールからの要素なのですが、主要な戦いではバトル中、相手トレーナーが喋ったりするんですよね。もうこれが楽しみでしょうがない。最後の一匹になった時と、最後の一匹がピンチになった時に発言するのですが、これ聞くために余裕を持ちつつ瞬殺してはいけないのでいやー、加減がちょっと難しいですね。(黙れ)
名前を知るシチュエーションがちょっと変わってますね。今度は「???」って名乗らないんだ。確かに警察に追われている身ではありますが。それでも「最強のトレーナーになる男さ」とは言っちゃうんだ。
主人公の名前決めるよりライバルとかの名前決める方が迷うんですが……男主人公のデフォルトがヒビキだったんで、ライバルはリュウキにしてみました。仮面のバイク乗りっぽく。

あとハヤトさんがいい男だと思いました先生。(先生知らない)
「世間では鳥ポケモンなんて電撃でいちころ……」と悔しそうにしておりましたが、ごめんよモココの電撃でいちころにして……。(汗)でもピンチの台詞を聞くためにギリギリまでたいあたりで粘りました。(それはそれで失礼な行為)
あれ、ゲームボーイ時代よりもピジョンのLv上がってない?さすがに全ジムリーダー最弱は可哀想だったか…。


まあ……そんな(不純な)気持ちを除けばプレイ自体は純粋に楽しんでます。ポケモン。
BGMも懐かしいけど、アレンジが加わっただけじゃなく音源がゲームボーイより格段に進化してますから、ちょっと別のもの聞いているみたいです。そこがリメイクなわけだけど。チャン♪がシャラン♪になっている感じ。(わからんて)

男主君(選ばなかった性別の方)がマリル連れてるのが凄く羨ましいです。あまりポケモンは見た目で決めないですがマリル系統は好きです。パーティー入りしたことないですが。全体的に見ると、やはりと言うか、金銀時代のポケモンって愛着ありますね。懐かしくて。
ピカチュウ以来の、ポケモンつれ歩き。簡単そうに見えて、今や500種類を越える全ポケモンに前後左右歩きのアイコン作らなければならないので、制作側としてはひじょーに面倒臭そうだ。凄いなぁと思います。
メリープのモコモコっぷりがたまらない。ハネッコのしっぽがたまらない。でも歩くのを見ていて一番癒されたのは、マダツボミの足の動きです。クネクネしてて。(笑)
しかし……今はこの程度のポケモンだから可愛いもんですが、この先それこそホウオウとかルギアとか連れて歩くとなったらえらい目立つだろうな……というか、3mぐらいある巨体を町中で連れ回すとかいい迷惑だ。あっさりイワークとか連れ歩いてみましたけども。

クリスタルであったキキョウ側の36番道路に草むらがなくなっていたのは残念でしたが(ここで貴重なほのおタイプが手に入るのに)、32番道路のジムリーダー倒すまで通せんぼしてくるおじさんの手前に草むらがあるのは大きいですね。ここでウパー、メリープ、ハネッコが入手できるので。
主要メンバーに入れる予定のポケモンは3~5匹掴まえて少しレベルを上げて、一番能力値の高いものをパーティーに入れるので序盤の資金は全部モンスターボールに費やされますね。


そんなこんなで、プレイも10時間にさしかかろうとしていますが、いまだにヒワダタウンに入れてません。(遅っ)
今のところ主要で戦ってくれているメンバーが、
マグマラシ Lv19
モココ Lv19
ヌオー Lv20
バタフリー Lv13
ハネッコ Lv16

となっております。レベル上げすぎだ。今回の場合、どこにどんな敵が待ち構えているか分かっているから慎重ではなくダラダラとしすぎているだけです。アンノーン掴まえてみたり。ハネッコはまともに使えるようになるまでちょっと時間がかかるんですよね。レベル10でようやく攻撃技を覚えてくれる。たいあたりだけど。

タマゴなってとっくに孵ってウツギ博士にも見せました。
このタマゴ関連の話題も当時とちょっと変わってますね。当時、ポケモンのタマゴというのは新発見で新要素だったけど、今となってはポケモンのタマゴが当たり前化してて、最初から「またポケモンのタマゴだと思うんだけど…」とか言ってました。そのあたり、リメイクならではの時代を感じますね。「新発見」というのはトゲピーの珍しさという意味からみたいです。


……はやく……はやく「つながりのどうくつ」に入ろう…。
PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック