忍者ブログ
雑多な語り場。所謂「オタク」「同人」「二次創作」と呼ばれる要素全開かつ超ミーハーなので、そういったものが苦手な方は御注意を。更新は月2~3回程度ののんびりペースです。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


今日の甲府は天気が良く、暑かったですが風も少し吹いていて空気も気持ち良かったので思いの外歩きやすかったです。

武田神社の宝物庫はちょっと内心興奮しまくってヤバかったです。
刀とか槍とか矢とか、信玄公が描いたと伝わる絵とか、勝頼公が幼少のおり使われた木馬とかがあり、大変興味深かったです。武田家の宝刀には感動しました。

例の武田軍「風林火山」旗の実物も展示されていました。上杉軍の「毘」もありましたが、実物というものは思ったよりも大きくて驚きました。
軍旗ですから、遠くからでも目立つようにでしょうが…あれ持って回るの大変だったでしょうなぁ。

武田武将の図、名前が官職名でしたのでピンと来ない者が多かったり。
大体この人だろう、と記憶を頼りに予測したりもできましたが……真田は二人いますがどちらが幸隆でどちらが昌幸か分からなかった…。自分の勉強不足ですハイ。(汗)
規模は小さかったのに軽く30分以上居座りました。

信玄公祭りのポスターがあったんですが、今年の山本勘助役……野村将希さんがやられたんですね。
ちょ…そ、そそそそそそんな素敵な勘助なんて、胸の高鳴りが止まりませんて!!!!(←飛猿好き)

そう言えば風林火山博で写真あったんですが、前は伊吹吾郎さんが勘助やったんですか?
水戸黄門繋がりなのか、伊吹格さんも大好きなんでテンション上昇しました。


武田神社の周辺は住宅地ですが、いろんな武田武将さんの屋敷跡に看板が立っていました。
真田幸隆の屋敷跡もありました。こちらに住んでたんですね。

その住宅地を通って信玄の墓へ。
墓の方へは人通りも少なく、住宅地の中にひっそりとありました。
毛利元就墓の時もそうでしたが、名を残した英雄とは言え、伊達政宗のように派手な造りの墓の方が珍しいのかもしれませんね。

と、立ててあるそとばに市川亀治郎さんの名があって驚きました。
やはり、大河風林火山で信玄やるのでここに参られたんですね。
なんだか嬉しかったです。市川さんの信玄素敵でしたよ。

それから、信玄墓の近くの円交院にも参りました。
信玄の正室・三条夫人の菩提寺ですね。
三条夫人墓。こちらにも市川亀治郎さんの名が。

風林火山ファンにはたまりませんね。
エセ戦国マニアは大変楽しんできましたよ。

駅から武田神社へはバス(その名も風林火山号)で行きましたが、信玄墓や円交院は神社から徒歩で十数分かかるんです。
今日は暑かったにせよ空気が気持ちよかったんで何とか神社から往復できました。
愛もあったんでしょうけど、そうでもなければこんな温暖化の夏に外を歩き続けることはできませ。

仙台伊達巡りの時も、安芸毛利巡りの時もそうなんですが戦国系巡りは意外と体力使います。特に城跡行こうとすると登る登る。
今回は比較的楽でしたが(毛利の郡山城跡に比べれば…)、暑かった。
でも想いが瞬を駆け抜けたんで頑張りました。


昨日1日を移動に費やしたように、明日もほとんどを移動に費やすと思います。
今夜は温泉入って、明日には信玄餅とワイン買って帰ります。(笑)


帰ったらコス衣装作って、青天サイトの方更新します。それから遙かなる婆沙羅の続きを書きます。
個人HP、更新速度が本当にアレで来てくださっている方に申し訳ない。(汗)
それでは、多分今度の日記は帰ってからになるでしょう。しばしっ。



拍手[0回]

PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック