忍者ブログ
雑多な語り場。所謂「オタク」「同人」「二次創作」と呼ばれる要素全開かつ超ミーハーなので、そういったものが苦手な方は御注意を。更新は月2~3回程度ののんびりペースです。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


今年は(例外除き)ゲームを買わないぞって思っていたらなんだか漫画買うようになった果物ですこんにちは。(意  味  ね  え )


ってなわけで最近買ったのは『動物のお医者さん』と『月に叢雲 花に風』です。


『動物のお医者さん』
前に全巻借りて読んだことはあったのですが、ふと思い出して見たくなって購入。(衝動買いもいいとこ)
前に読んだのが小学生の時ぐらいだったんで大学のこと描かれてもピンと来なかったんですが、今は何となく親近感があって別の面白さを感じました。
ただただ単純に「面白い」から大好きな作品で、萌えとか(燃え)の気持ちは皆無なんであまり語るべきことはありませんが(語るべきではない)、ほのぼのとしててクスっと笑えるナチュラルコメディ。息抜きに安心して読めますね。漫画としてオススメです。


『月に叢雲 花に風』

とりあえず「何か面白そうなのを読みたい!」ってことで一昔前ぐらいの少女漫画を三種類、一巻(文庫版)ずつ買ってみて一番好みに合致したものです。
叢雲が素敵すぎるってこともあるんですが(着流しに番傘…!)、雰囲気が好きなのかも。「日常の中の非日常」や「妖怪モノ」。あと「(個性派)イケメンいっぱい」(笑)。ああそうだよ所詮私はそんな人間だよ。不破さんもお気に入りです。
この際コミックの方でいいんでとにかく続きが読みたいです。だけど中古屋まわってもなかなか見つからないんだよなー。文庫版になるくらいだから、結構人気出た作品のはず。




先週、映画観に行かせてもらいました。
とはいえ果物が観るものなんてせいぜい仮面バイク乗りくらいですが。なんだか近年の劇場版は全部観に行ってるような気がする…。(にわかファンのくせに)

コラボ系ですが、見せ方が面白いなあと思いました。DCDとWとDCD&Wの三部作ですが、それぞれがちょっとずつ繋がっていて。DCD自体「何でもアリ」なところがあるので、こういうことができるんでしょうね。
ストーリー自体はWの方がシンプルで分かりやすかったです。

実は海東さんの方が素直で純粋な人で、士の方が人間性が分かりづらいところがあります。DCD自体が「正義の味方」ってわけじゃないからでしょうか。他人を突っぱねつつ根はイイ奴で可愛いんだけども。偽善的で偽悪的。


これを見るちょっと前にテレビで映画のインタビューで出てて、久々の井/上くんになんだかドキドキしました。私はどんなにドラマでその「役」が好きになっても俳優そのものにはあまり興味を抱くことはないので、なんだろう……井/上くんの顔(容姿)が好きなのかな。

まあイケメンだからねって言えばそうなんですが、こう……同じイケメンでも直感的に「キュン」(キュン言うな)っと来る人と来ない人がいますね。頭では「カッコイイ」とわかっていても自分に直感が来るかどうかは別。
これはまた、二次元とは違う、実写の人間にしか抱かない感情です。

実は「顔」自体の好みからいえば最近一番キテるのは雨上●り決●隊の宮/迫さん。何故かはわからないけども。
某番組とか某番組とかは観てるけども、別に出演タレントのファンとかではなくて当然宮/迫ファンというわけでもないのだけれど、なんかこう……「顔」が好き。ファンというわけではないですよ。
例によって私は芸能人に対して、ある程度好意的に思う存在はいるけども「ファン」という領域ではないのが常なんで、厳密に言えば「好きなタレント」とか皆無なんだけど、時々「顔」にドキッとする人がいる。それがまた、最近「好意的に思っている」分類である某ジャ●ーズグループも、「顔」自体は特に自分センサーに反応するわけではない(頭ではカッコイイとは思うけど)ので、不思議なものです。何故だろうね。
宮/迫さんと井/上くんの顔が分類的に似ているかどうかはともかく。(実写の人間の顔を見分けられない人間なので、ある意味直感に頼るしかない)



映画観たちょうどその日、デパートのイベントでDCDが来ました。
しかもこのイベントって楽屋があるわけじゃないので普通にお客さん用の出入り口から通ってくるんですよ。DCDが。
ショッピングセンター内をウロウロしてる、まさに通りすがりの仮/面/ラ/イ/ダー。

映画観た直後だからうっかり「写真撮らせてください!」という気が出てきてしまった(汗)。さすがに高校生もオーバーな年齢ともなるとちびっこにまぎれてそんなこと言うのはできませんでしたが。(やるなやるな)
……でも実際のDCD(士)って絶対子供好きそうじゃないよね。あんまり道徳的な性格してないし。さわやかでもない。(笑)

拍手[0回]

PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック