忍者ブログ
雑多な語り場。所謂「オタク」「同人」「二次創作」と呼ばれる要素全開かつ超ミーハーなので、そういったものが苦手な方は御注意を。更新は月2~3回程度ののんびりペースです。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


なんだこのタイトル。いや、別に『トルクの門』に隠された深い意味を探ろう! みたいな考察とかそんなのではなく(ミニゲームにまでそんなもんがあったらさすがに怖いわ)、単に『トルクの門』にハマったという私のプレイ語り的なお話です。&クリア率が微妙すぎて役に立つかどうかわからないMy攻略法付き。


  「コインは金で買うものだ」が信条の果物ですこんにちは。……まあ、マ石改造と鑑定所利用してボロ儲けできるバランス崩壊級の裏技があるこのゲームだからこそできる所業ですが。トリプルソード=600万G。(笑)
 DQなんかはさすがに「コインは金で以下略」というわけにはいかないので、一晩中スロット回し続けた思い出があります……。

 RPGにおける『カジノ』要素は(景品が)どうしても必要でない限り、ほとんど触れません。オリエンタルブルーも例外ではなく。どうも「ギャンブル」要素が苦手なようで(時間がかかっても確実性を求める)。あと「狙って止める」とかいうアクションも苦手です。スロットもカラクリ屋敷も少しやって投げました。『フォアエレメント』なんて9年間プレイしてて今まで手にしたことすらないよ……。(景品は魅力的なんですけど私には越えられない壁というものが/汗)


 そんな中で唯一『トルクの門』だけはやりこみました。……いや、元々は『ししょうはっけい』(防242&知15&バッドステータス回避)という装備品男女格差の極みとも言える超チート防具が欲しかっただけですが。
 トルクの門って「ギャンブル」でも「アクション」でもなく、「計算」で成り立つゲームなんですよね(ある程度の運も必要ですが)。だから頑張れた。いかに高確率でクリアできるか、手持ちアイテムの組み合わせを探求してみるのが思いのほか楽しくて。いやすべては『ししょうはっけい』のためだったんですけど……目的と手段が入れ替わったというやつか。(違うと思う)

 そんな経緯で以前サイトに『トルクの門攻略法』なるものを置いていたんですけど、クリア率4割弱という「攻略法」と呼べるかも怖ろしく微妙なシロモノでして。私の頭脳の程度をお察しください。
 なんとなくリベンジしたくなって、新たにアイテムの組み合わせ探ってみました。……しかし大昔ある攻略サイトにあった『トルク側の単語一覧』データが紛失しまして。結局、過去の攻略法を参考にしながら実践を繰り返して探るという「あるきかた」的手作業から始まることに。(いやあそこまで廃人にはなれません)

 そうして春ごろには『トルクの門攻略法 改訂版』が完成していたのですが、書いてみたはいいものの出しどころが分からずPCの中で眠っていたわけでして。台詞集サイトに上げるのも違う気がしますし、わざわざ攻略コンテンツ立ち上げるほどのことでもないので、とりあえずネタとしてここに晒してみます……といった次第。雑記場ですから。

 「改訂版」とか言いつつ、クリア率が4割弱→だいたい5割くらいになっただけという相変わらずのヌルヌル具合です。『ししょうはっけい』を手に入れるだけだったらそれくらいあれば充分でしょ! ね!(必死;)
 アピールポイントを上げるとすれば、用意するアイテムがとってもお手軽なことです。青の宝等の限定アイテム、入手が面倒なアイテムはリストから排除し、プレイ状況に関わらずほぼいつでも店で購入できる物だけで揃えています。すべては労力回避のため。すべては私の私による私ための攻略法です。(キリッ)

 というわけで前置きが長くなりましたが、興味がある方はへぼゲーマーがへぼゲーマーなりに編み出した攻略法を生暖かい目でご覧ください。



◆ トルクの門 攻略法 ◆

【用意するアイテム】

イカルガのほうい(「い」から始まる物)
鬼のかなぼう
かなさいぼう
木のどう(『きっこうのどう』でも可)
ギンレイのよろい(「ぎ」から始まる物)
くろがねぼう
ごしん刀
しっぷうのぞうり
すいせいのこづか
そう刃のヤリ
トルク人形
にちりんのこづか
ニンジャ刀
パワーパウダー
ヤマトまんじゅう
リングメイル


 今回の目的として、どういった展開になっていても(フリップフロップや限定イベントアイテム、キャラの死亡等に関わらず)確実に入手できるアイテムで構成しています。カラクリ屋敷の景品やゲド復活が必要など、入手に手間がかかるアイテムも除外しています。
 上記のアイテムはベビロンの塔攻略後でしたらすべて店で購入できます。唯一『にちりんのこづか』のみ天帝の塔で拾える限定アイテムですが、天帝の塔はベビロンの塔攻略後からすぐに(カギ作りイベント経由で)入れますし、クリア必須イベントなので「拾い忘れたままテツジン復活」という状況でさえなければ入手できます。万一そういった状況でしたら『ニライのうでわ』で多少は代用できます。

 挑戦時期は『天帝の剣』入手前までがアイテム欄をフルに活用できるので最適ですが、すでに『天帝の剣』入手以降でしたら比較的役割の薄い『パワーパウダー』を切ってください。
 ちなみに全部店で購入すると7万Gちょっとかかります。実際は宝箱やドロップで手に入る物もあったりするのでもう少し安く手に入ると思います。マ石改造からの鑑定所行きでサクッと稼いでしまいましょう。


【第一の門】 必ず「トルク」で始まるので『くろがねぼう』で通ります。


【第二の門】 「う」から始まる言葉です。

「うり」→リングメイル→「る」へ
「うに」→にちりんのこづか→「か」へ
「うそ」→そう刃のヤリ→「り」へ
「うさぎ」→ギンレイのよろい→「い」へ
 一応通過できますが、この段階で「うさぎ」が出てしまった場合 は詰みです。


【第三の門】

『リングメイル』で通過した場合
「ルーレット」→トルク人形→「う」へ
「るいせき」→木のどう→「う」へ
「るす」→すいせいのこづか→「か」へ
「るいけい」→イカルガのほうい→「い」へ
 一応通過できますが、この段階で「るいけい」が出てしまった場合は詰みです。

『にちりんのこづか』で通過した場合
「かき」→木のどう→「う」へ
「かや」→ヤマトまんじゅう→「う」へ
「かご」→ごしん刀→「う」へ
「かお」→鬼のかなぼう→「う」へ

『そう刃のヤリ』で通過した場合
「りし」→しっぷうのぞうり→「り」へ
「りす」→すいせいのこづか→「か」へ
「りっぱ」→パワーパウダー→「あ」へ
「りか」→かなさいぼう→「う」へ
 一応通過できますが、「りっぱ」が出ると次回かなり運が絡んできます。


【第四の門】【第五の門】 あとは以前に出た頭文字ループといった感じです。

 「う」に戻るパターンが多いですが、既出の言葉が出てしまったら詰みです。……しりとりのくせにトルク側は既出の言葉を出せるとはどういうことか。(このルールが地味に辛い)
 唯一「うに」のみ、『にちりんのこづか』が既出でも『ニンジャ刀』で通れます。両方残っている場合は『にちりんのこづか』を優先してください。

「う」から
「うり」→リングメイル→「る」へ
「うに」→にちりんのこづか→「か」へ(優先)
    →ニンジャ刀→「う」へ
「うそ」→そう刃のヤリ→「り」へ
「うさぎ」→ギンレイのよろい→「い」へ
 第四の門で「うさぎ」になってしまった場合は詰みです。

「か」から
「かき」→木のどう→「う」へ
「かや」→ヤマトまんじゅう→「う」へ
「かご」→ごしん刀→「う」へ
「かお」→鬼のかなぼう→「う」へ

「り」から
「りし」→しっぷうのぞうり→「り」へ
「りす」→すいせいのこづか→「か」へ
「りっぱ」→パワーパウダー→「あ」へ
「りか」→かなさいぼう→「う」へ

「る」から
「ルーレット」→トルク人形→「う」へ
「るいせき」→木のどう→「う」へ
「るす」→すいせいのこづか→「か」へ
「るいけい」→イカルガのほうい→「い」へ
 第四の門で「るいけい」になってしまった場合は詰みです。

 第三の門or第四の門を『パワーパウダー』で通過した場合ほぼ詰みですが、唯一 「あご」→ごしん刀→「う」へ で繋がる可能性があります。
 第四の門で「うさぎ」、「るいけい」が出てしまった場合は詰みですが、第五の門でしたら最後なので大丈夫です。『ギンレイのよろい(「ぎ」で始まる物)』、『イカルガのほうい(「い」で始まる物)』、『パワーパウダー』はほぼ最後でのみ通用する切り札的存在だと思ってください。
 ……文字で説明すると非常に分かりづらくて申し訳ないのですが、とりあえず試していただければ感覚が分かると思います。


【まとめ】

 クリア率はだいたい5割です。見よこの適当さ。ちゃんと計算すれば正確な数字が出ると思いますが、そんな数学脳をこの果物が持っているはずもなく。相変わらず手作業で、50回やってみて丁度半々だったから「だいたい5割」ということで。(汗)

 御覧のように、攻略としては「できるだけ少ない種類の頭文字をループさせる」という方法を取っています。全体的に「う」を巡るパターンが多いですが、トルク側が既出の言葉を出せるという面ではやや辛いものがあります。
 ただ、50回挑戦の記録を見てみると敗北原因は「後半で既出の言葉を出されて詰み」パターンより、「トルク→くろがねぼう→うさぎ→ギンレイのよろい で最短詰み」パターンが圧倒的に多かったです。何故か。

 これだけ「う」をループするんなら「うさぎ」からのルートも確保しておくのが最良なのですが、「ぎ」から始まるアイテムが安定入手では「ギンレイのよろい」か「銀のもんつき」しかないのです(「銀のカギ」は作ってない場合もあるので却下)。
 そしてその後の「い」や「き」からのルートは共通頭文字を出せる物がほとんどなく、アイテム欄が足りなくなるなので、「うさぎ」が出たら詰み!と諦める方向になりました。……トルク側の出す言葉が絶妙にいじわるなので、こういう妥協も必要です。(必死な言い訳)

 ……とはいえ、私もトルク側の言葉を全部調べつくしたわけではありませんし、使用アイテムも「限定アイテムや入手難なアイテムは除外」という縛り(というかただのズボラ)を設けています。
 個人的に「うでわ」「ゆびわ」からの「わ」ループが気になるところですが、「そよかぜ」「くれない」「いかづち」あたりの入手が難しくどうしても揃わないことから諦めた次第です。(要するにただのズボラ)



 以上。「これが攻略法だ!(ドヤッ)」というより、「私はこんなふうにやってます」レベルの内容です。むしろもっと勝率の高い、効率の良い組み合わせをご存知でしたら誰か教えてください。できればお手軽な方で。(←そんなだからこの程度だと)

 最終的に何が語りたかったのかというと、「このミニゲーム作った人の調整能力スゲェ!」です。(笑)

 確率バランスやシステム面に関しては比較的単純なプログラムだと思います。
 何が凄いって「このゲームに出てくる全アイテム名」を把握し、かつ、それに対して穴を空け過ぎずかといって詰みすぎない絶妙な「トルク側の単語」を考え抜いたところがもう脱帽。しかも突破に結構有用なアイテムが軒並み「入手が面倒(※私基準)」というあたりが、狙ってるのかと思えるほどニクイ仕組み。
 ついでにアイテム欄が16個というのも絶妙過ぎでした。あと1個2個持てたら格段に勝率UPするのに……!とギギギ。むしろアイテム欄16個の制限はこのミニゲームのために設定されたんじゃないかと思うくらい。(←さすがにそれは無いと思います)

 RPGでこういうミニゲームって他では見たことないです。攻略するにあたって全アイテム名を舐めるように見る必要があるという、マニアック具合が私のヲタ心をくすぐったんですかね。こうして見てみるとオリエンタルブルーのアイテム名って独特で好きです……とか言い出すと最早病気ですかそうですか。恋は盲目といいますし本望!(開き直り)

 「ギャンブルが苦手」とか言ってましたが、実は『トルクめくり』だけは密かに好きだったりします。これでコイン稼ぐとかそこまでやりこんではないですが、まさに「ハイリスクハイリターン!」な超ギャンブル性が逆に面白かったので遊び程度に。×20の後にトルク出た時の「ムキーッ」てなる感じがクセになる逆ギャンブラー。(笑)





 追記はちょっとだけ私信です。メールありがとうございました。返信不要とあったのですが、溢れ出んばかりの感謝の気持ちを伝えたくてさりげなーくサックリと。

拍手[3回]





 わぁぁあああ……ッッ!! なんかもう、こちらこそすみませんでしたというか、ありがたいお言葉で胸がいっぱいです。私の方こそ「思いすれ違って余計マズイ事態にならないか」と内心ハラハラしていたのですが、ホッとしました。貴方様の広大なお心に、本当に感謝です。今となってはラスボス戦後のわかな姫の台詞が身に沁みるようですわ……。御覧のように私はいつもと変わらぬノリですので、また何かありましたらお気軽にどうぞ。こんな私ですが、今後ともよろしくお願いいたします。ありがとうございました!!


PR


追記を閉じる▲




 わぁぁあああ……ッッ!! なんかもう、こちらこそすみませんでしたというか、ありがたいお言葉で胸がいっぱいです。私の方こそ「思いすれ違って余計マズイ事態にならないか」と内心ハラハラしていたのですが、ホッとしました。貴方様の広大なお心に、本当に感謝です。今となってはラスボス戦後のわかな姫の台詞が身に沁みるようですわ……。御覧のように私はいつもと変わらぬノリですので、また何かありましたらお気軽にどうぞ。こんな私ですが、今後ともよろしくお願いいたします。ありがとうございました!!


PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック