忍者ブログ
雑多な語り場。所謂「オタク」「同人」「二次創作」と呼ばれる要素全開かつ超ミーハーなので、そういったものが苦手な方は御注意を。更新は月2~3回程度ののんびりペースです。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


【2017/12/15 (金) 05:45】 |
トラックバック() | コメント()

■12月25日 ななしくん 様
果物【管理人】
 はじめまして。ようこそいらっしゃいました。

 そうです。こんな古いソフトをいまだ愛してる人が私です。年明けて、足かけ12年愛し続けています。ずーっとプレイし続けているので、私の中では青天は常に現役で「懐かしい」という感覚がまったくないのですが、改めて言われると13年前のゲームですからね……と我に返る今日この頃です。(笑)
 オリエンタルブルーのメインシナリオは表面上はさっぱりしてるといいますか、王道っぽいのですが、そのメインの幹から枝分かれしている設定や背景が本当に細かく深く、絶妙に絡み合っていて、噛めば噛むほど味が出るところが楽しいですね。
 単にグロ・ホラーだけでなく、人間の世界ならではの薄暗い、ブラックな要素もたまらなくて、よく全年齢対象で通ったなぁ、と思うところです。多分、今だったら無理かもしれません。(笑)

 ハマるハマらないは別にして、まずはちょっとやってみて!! とお勧めしたくなるゲームですね。現在のゲーム機でもできるプレイ環境があれば……!
 続編等は(心では凄まじく熱望しつつ)さすがに無理だと思いますが、現実的な可能性としてバーチャルコンソールはいけるんじゃないか、と思っていたりします。またちょっとでも人目に触れる場所に出て来てくれると嬉しいですね。

 それでは、コメントありがとうございました。


コメントを閉じる▲
茶菓菜屋より26日と28日にWeb拍手、14日と15日の記事拍手ありがとうございました。メッセージの返信はコメント欄にて。

 現在、雁金踊り並みに気分がパタパタしている果物ですこんばんは。(by真田丸)
 某所で教えていただいたのですが、天外魔境シリーズの絵師・辻野寅次郎こと辻野芳輝先生の画集が1月27日に発売されます。

『天外画廊 辻野芳輝画集』

 青の天外ではキャラクターデザイン(原案)を担当されました(EDスタッフロールには「ORIGINAL CHARACTER DESIGNER」と表記)が、なんと、今回の画集に青の天外も収録されるそうです!!
 …………教えてもらった時にはあまりにも驚きすぎて信じられなくて、実際の商品紹介ページの『オリエンタルブルー 青の天外』の字見るまで、「ウソだ。何かの罠だ」「エイプリルフールだ(12月なのに)」と思ったくらいです。(笑)
 まさか……まさか発売13年も経った今に、公式様から供給があるなんて……!!!! 本当に「めでたけれ~♪ めでたけれ~♪」とサウンド・オブ・ミュージックでパタパタ走り回る勢い。

 辻野先生の作品の中にちゃんと『青の天外』がラインナップされている。もうそれだけで「ありがたや……ありがたや……」と感涙しながら拝み倒しているのですが、もし、万が一、攻略本にも収録されていない設定画やストーリーボード等が載っていたりしたら、この重症・末期の青天クラスタは歓喜を通り越して心臓発作で天に召される自信があります。(真顔)
 特にストーリーボード(攻略本には千人祈願のワンシーンが載っています)に関しては、様々な場面のものが確実に「ある」はずなので……ラインナップの中でも(恐らく)飛び抜けてマイナー作品なので、期待はしすぎないようにしていますが、「あったらいいなぁ」ぐらいの気持ちでドキドキハラハラソワソワビクビクワキワキフワフワニヤニヤハアハアしながら心落ち着けて発売を待ちます。(既に全然落ち着いてない)


 2016年、やはり『真田丸』が一年に渡って大きな存在でしたが、『百花百狼 戦国忍法帖』や『精霊の守り人(ドラマ)』、『シン・ゴジラ』、『ちかえもん』、今年の作品ではないですが『薄桜鬼 真改』、『のぼうの城(映画)』、『彼方から』、そして真田丸完走から満を持して?海の底向けてダイブした(笑)『平清盛(大河)』等々、たくさんの面白い作品と出会えた、ヲタク的には素晴らしい楽しい年でした。「面白い」を通り越して物語が殴って来るレベルのものもあったりで満身創痍です。
 もちろん一番は「作品自体が面白い」のが大きいですが、SNSを通し作品を楽しんでいる方々を拝見して、様々な視点から「作品を面白がる心」が育まれた一年でした。私はまだまだ未熟者ですが。
 そしてそれは既に「面白がる心」MAXだと思われたオリエンタルブルーにも還元されて、新しい気づきや得心から、別の「面白がり方」が増えて増えて……もう、この世界には終わりがないですね。分かっています病気です本望です。(苦笑)

 そんな中、最後の最後にこんな驚きのニュースが舞い込んで来るなんて……。2016年どうかしてる。
 そして同時に驚いたことが、画集の情報くださった方が、HN変わっておられて最初気付かなかったのですが、旧サイト時代に交流していた方だったので、思いがけない再会に懐かしさと嬉しさと天外ファンの方々の愛の根強さに、目からメイルストロム。本当、2016年どうかしてる……もうゴジラ上陸してもおかしくない。(それはやめて)


 そんなこんなを書き連ねていたら、残り30分を切ってしまいましたね……。
 今年はインプットは大変豊富な年でしたが、アウトプットがすっかり手薄に。小説4本しか書いてないじゃねーか。ずっっっっと待たせっぱなしのもあるので(土下座)、来年のヲタ目標は「アウトプットをメインに」にしよう……。

 年明けて挨拶済ませたら、眠気の限界まで『平清盛』の続き観てきます。( ア ウ ト プ ッ ト は )
 宅配レンタルの無料お試し期間中にできれば全話完走したいので、すみません、まずこれだけハイペースに進めます。途中で止まれないくらい面白いというのもあるのですが。基本家に閉じこもる正月の間にできるだけ消化したい。
 現在7話まで視聴。真田丸の茶々とはタイプが違うんですけど、璋子様の無垢なファム・ファタールっぷりにそそられます。なるほど、これが噂の「もののけ」……。怖いけど、心惹かれて止まない鬼(もの)のよう。鳥羽上皇の不憫さ加減が好きです。今の清盛はヤンチャで好奇心旺盛でギラギラしてて反骨精神たっぷりの青臭く未熟な若者ですが、これがどんどん上りつめそして闇堕ちしていくかと思うと今から楽しみです。(笑)


 ネットの片隅で好きなことを好きなだけ好きなように好き好き言ってるだけのこんな私ですが、今年も一年、ありがとうございました。作品やブログを読んでくださる方々、交流してくださる方々のおかげで、いつも楽しい嬉しい気持ちにさせてもらい、励みになっております。
 来年も、そして恐らくじゃなくても主に青天で、好きなことを好きなだけ(略)語っていると思いますので、よろしくお願いいたします。

拍手[3回]

PR

【2016/12/31 (土) 23:41】 | オリエンタルブルー 青の天外
トラックバック(0) | コメント(1)

■12月25日 ななしくん 様
果物【管理人】
 はじめまして。ようこそいらっしゃいました。

 そうです。こんな古いソフトをいまだ愛してる人が私です。年明けて、足かけ12年愛し続けています。ずーっとプレイし続けているので、私の中では青天は常に現役で「懐かしい」という感覚がまったくないのですが、改めて言われると13年前のゲームですからね……と我に返る今日この頃です。(笑)
 オリエンタルブルーのメインシナリオは表面上はさっぱりしてるといいますか、王道っぽいのですが、そのメインの幹から枝分かれしている設定や背景が本当に細かく深く、絶妙に絡み合っていて、噛めば噛むほど味が出るところが楽しいですね。
 単にグロ・ホラーだけでなく、人間の世界ならではの薄暗い、ブラックな要素もたまらなくて、よく全年齢対象で通ったなぁ、と思うところです。多分、今だったら無理かもしれません。(笑)

 ハマるハマらないは別にして、まずはちょっとやってみて!! とお勧めしたくなるゲームですね。現在のゲーム機でもできるプレイ環境があれば……!
 続編等は(心では凄まじく熱望しつつ)さすがに無理だと思いますが、現実的な可能性としてバーチャルコンソールはいけるんじゃないか、と思っていたりします。またちょっとでも人目に触れる場所に出て来てくれると嬉しいですね。

 それでは、コメントありがとうございました。


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
■12月25日 ななしくん 様
 はじめまして。ようこそいらっしゃいました。

 そうです。こんな古いソフトをいまだ愛してる人が私です。年明けて、足かけ12年愛し続けています。ずーっとプレイし続けているので、私の中では青天は常に現役で「懐かしい」という感覚がまったくないのですが、改めて言われると13年前のゲームですからね……と我に返る今日この頃です。(笑)
 オリエンタルブルーのメインシナリオは表面上はさっぱりしてるといいますか、王道っぽいのですが、そのメインの幹から枝分かれしている設定や背景が本当に細かく深く、絶妙に絡み合っていて、噛めば噛むほど味が出るところが楽しいですね。
 単にグロ・ホラーだけでなく、人間の世界ならではの薄暗い、ブラックな要素もたまらなくて、よく全年齢対象で通ったなぁ、と思うところです。多分、今だったら無理かもしれません。(笑)

 ハマるハマらないは別にして、まずはちょっとやってみて!! とお勧めしたくなるゲームですね。現在のゲーム機でもできるプレイ環境があれば……!
 続編等は(心では凄まじく熱望しつつ)さすがに無理だと思いますが、現実的な可能性としてバーチャルコンソールはいけるんじゃないか、と思っていたりします。またちょっとでも人目に触れる場所に出て来てくれると嬉しいですね。

 それでは、コメントありがとうございました。
2017/01/01(日) 00:28 |   | 果物【管理人】 #56b87fccf4[編集]
[管理者用 返信]

コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック