忍者ブログ
雑多な語り場。所謂「オタク」「同人」「二次創作」と呼ばれる要素全開かつ超ミーハーなので、そういったものが苦手な方は御注意を。更新は月2~3回程度ののんびりペースです。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


【2017/12/15 (金) 05:48】 |
トラックバック() | コメント()

無題
とまこ

こんばんは、お疲れ様です、とまこです!
メインキャラの好きな台詞集、共感するものばかりで、ついこちらにお邪魔してしまいました;; オリエンタルブルーには、キャラクターの魅力がぎゅっと詰まった台詞が沢山あって、一番を選ぶのが難しいですね。

私も好きな台詞を挙げ出すときりがないのですが、特に好きなのは、ジュウベエの「人の犠牲の上に幸せを築いてはならない」ですね。初回の最終決戦でジュウベエを連れていったこともあって、一際印象に残った言葉でした。

他には、ガラシャの「ロータス王よ、民の声を聞け。ワットアルンの人々も、同じガラの国の民なのだ」。
ガラシャの痛みを抱えた深い声音が聞こえてきそうな名台詞だと思います。ガラの国関連は、モブのセリフにもじんと来るものが多くて、涙腺に悪いです。

あと、メディックスの狂歌は、一番最初の天帝宮で出会った時のが、個人的に一番好きです。「時は簡単には進ませてはくれぬな……」という捨て台詞がミステリアスで一気に引き込まれました。

オリエンタルブルーもついに発売から12年ですね。これだけ時間がたっても、このゲームの魅力を語りあえる同士様がいらっしゃることが、本当に幸せだなと思います。

私も(時々、消失をはさみつつ)創作を続けていけたらと思っております。今後とも、よろしくお願いいたします。


コメントを閉じる▲
茶菓菜屋より12日と20日にweb拍手と、21日の記事拍手、ありがとうございました。

 結局何もできなかった代わりに……というほどの内容でもないですが、本日中にせめてネタの一つでも。もちろん、予定していたけど間に合わなかったデータ集は現在もせっせと収集中。完成次第どこかに上げます。……一応、記念のつもりだったというのに正直誰得か不明な内容ですが。本当に、私個人の趣味なブツです。ハッキリ言って、私自身も使い道がわからないという。(汗) そんな「だから何?」的データ収集が好きです。

 メインキャラたちの好きな台詞について。私の超個人的な趣味語りです。……あれ? いつもとやってること変わりませんね。(汗)
 好きな台詞……というか、初めて見た時に印象に残った台詞です。印象に残った=好きな台詞とも言えますが、「好きな」で選出すると色々ありすぎてとても一つに絞れないので、その当時プレイ中、直感的にピンと来たものを選びました。思い出語りも含めて、ちょろっと。


【レン先生】
「村長さんが したいのサンプルを プレゼントしてくれるんですって!! ステキ!!」

 初回プレイ時、一発でレン先生のキャラが分かった台詞でした。(笑)

【ガラシャ】
「さだめられしものならば はたさねば ならぬ
 ●●●が せかいを すくうのだ さぁ いこうか・・・」

 ガラシャの台詞は重みがあって、印象深いものが多いです。主人公を促してくれる、温かくも気が引き締まるお言葉。

【天下丸】
「オレたちだって いきてるんだぜ バカにするな!」

 仲間たちがメディックスに向かって言う台詞の中では一番好きです。とてもシンプルだけど、小難しい理屈抜きに納得できるといいますか。ストンと心に落ちます。天下丸らしい。

【ジュウベエ】
「●●●どの マ界のものの やりくち ゆるせません
 こころにキズをもち しんだものを あのように よみがえらせ りようする」

 自分の感情や感想をほとんど述べないキャラなので、貴重なシーンです。ごく真面目で迷いなく真っ当なことを言うので、パッと見の印象が薄い……ところが好きだからどうしようもない。

【ヤミの右近】
「こころのヤミは ヤミをよぶ かなしいことだ
 あのメディックスも また・・・ ふくしゅうだと いう・・・
 かなしいことだ・・・ かなしいことだな ●●●」

 彼女がこの台詞を言えるところにまで至ったという、心境の変化が感じられます。

【わかな姫】
「わたしも 天帝とのやくそく まもる いつまでも・・・いつまでも・・・」

 わかな姫と天帝との特別な絆を感じました。各プレイヤーの印象次第なので大きな声では言えませんが、平安宮のビョウブの和歌の解釈については私は「アリ」だと思ってます。かといって背徳的なものではなく、純粋な愛情として。

【ジャッジ】
「ウルセイ! てっぽうを ひとにむけんのは アブネーんだ
 がっこうで おそわんなかったのか バカヤロウ!!」

 仲間たちのジャッジへのツッコミも面白いですが、彼の返しもまたナイス。ちょっとだけメタっぽい感じがして、吹きました。言ってることは正論なんだけど、状況と態度のせいで立場が弱い。(笑)

【果心居士】
「われらも・・・ そのふういんを といてしまった
 れきしを くりかえさぬようにせんとな ・・・●●●どの」

 その封印=ゲドのこと。ゲドを復活させることをあまり快く思ってなかった果心居士が、青の一族の後悔の歴史を読んで、主人公に言い聞かせる。「●●●どの」と呼んでいることもポイント。

【かぐら】
「わかな姫が いなくても・・・ このわたし! かぐらが います!!」
「わたしでは ダメだと いうの 水月さま・・・」

 連続した台詞ではないですが、場面的にセットで。果心居士編の後だったんで、それと比較すると師弟間の感情のぶつかり方(この時は一方通行ではありますが)の違いに驚きました。

【水月】
「メディックス・・・おまえは わたしと おなじだ・・・
 しんじるもののために つくして うらぎられたと おもい いじけ
 みずからをおとしめ だだをこねる そう こどものように・・・」

 冷静な自己分析と戒め。仲間になってからは「とにかく堅物なほど真面目で控えめ」という印象でした。経緯が経緯ですし元々そういう性格なんでしょうが、もうちょっと(温泉レベルに)肩の力抜いてもいいのよと、こちらが気が引けてしまうほど。

【ゲド】
「オオ・・・●●● ゲド ウレシイ・・・ コノママ フウイン エイエンニ フウイン」

 キャノンを取らなかった場合。本当に嬉しそうで可愛いけれど、切実なものも感じます。

【マ法院】
「みのほどを しれ!! ゲドウども!!」

 よりにもよってマ法院様から「外道」呼ばわりされる驚き。(笑)

【メディックス】
「おやは 子に 子は おやに それぞれの おもいを たくす
 だが そのおもいは つたわらず たがいに うらぎりとなる・・・
 そのおもいが つよければ つよいほど そのウラミは ふかい
 ひととは かなしいものよのぅ・・・」

 最初に見た時は特に何とも思わなかったのですが、後にこれはメディックス自身にも当てはまることで、実はストーリーの重要な要素を含んでいたということに気付いて二周目に鳥肌。

【コクヨウ仮面】
「おまえたちは むくいを うけるのだ コハクを わたしからうばった むくいを」

 コクヨウさんは冷静な時と、ブチ切れた時の差にドキドキします。妹の存在は彼が冷静でいられるストッパーであり、同時に爆発する要因でもあった。

【スナヨミ】
「水月・・・ おまえが あらわれてからだ・・・
 すべてが・・・ ・・・おかしく・・・なった
 マ法・・・院さまを・・・ おまえが・・・うばって・・・いった」

 天帝宮を乗っ取るに当たって、スナヨミはかなり頼り(マ法院にとっては「利用」なんでしょうけど……)にされていた模様。恋愛感情を含んだ女性の嫉妬が男性同士の間柄に向くというシナリオが、当時中学生だった私にはちょっと衝撃でした。変な勘繰りをするわけではありませんが、全年齢対象ゲームでこの設定を考えた開発者の方はいったいどういうつもりで(略)

【おぼろ式部】
「天帝をあいし 天帝にあいされ 天帝にすてられ 天帝にころされた」

 おぼろ式部と天帝の関係って、当時中学生だった私にはさっぱり理解できませんでした。「愛するがゆえの殺意どういうこと?」と。……そう考えると今の自分は年取ったなと十年の歳月の長さを噛み締める次第でございます。それだけに全年齢対象ゲームでこの設定を考えた開発者の方は(略)

【百鬼中将】
「いうな! その鬼は しんだのだ わかるな 鬼のこよ・・・」

 百鬼中将の正体にはかなり驚きました。この台詞に彼の中の「矛盾」と、それを自身も認識していたのだろうということを感じて、マ界堕ちの「かなしさ」を見た気がしました。……表現力が貧相で上手い言葉にできなくてすみません。

【カーラ】
「でも ガラシャは わたさない ぜったいに ぜったいにね!
 ガラシャは このわたしと 一生 ここでくらすのよ」

 いくらガラシャが好みの男だったからといって、「愛や慈悲をまったく信じない」というカーラがどうしてここまで女の意地のようなものを見せるのだろう、と当時は不思議に思っていました。今でも真相は不明ですが、彼女の固執がマーヤの方に向いていたとしたら納得です。

【ワン・イーワン】
「ククク・・・ お父上と おなじことを おっしゃる!」

 レン先生はワンと面識はない(と思われる)ので、結局イベント上でレン先生の父親とワンの関係を示唆するのはこの一言だけなんですね。大半はモブに聞き込みしないと不明というのが、ニクい演出です……。

【コハク】
「にいさん こん・・・どは・・・ ほ・・んとに・・・ さ・・よ・な・・・ら・・・だね」

 元人間であった少女は人間を憎み、拒絶し、殺戮する鬼女となりましたが、兄に対する心だけはずっと変わらず残っていたのかなと……。

【リクドウ王子】
「うガ?」

 これで会話が成立してるんです。ただ機械的に「うガああああぁぁ~」って返すだけじゃない、マ法院の話をちゃんと聞いて、返答してるんだよというところが可愛いくて。(笑)


 以上です。
 あとサブキャラやモブにも印象残った台詞は色々あるんですけど、これ挙げだすと本当にキリがないのでここまでにしときます。(病気)
 ここまで読んでくださって、ありがとうございました。
 オリエンタルブルー12周年おめでとうございます。一人でも二人でも、ひっそり思い出してくれる方がいたらいいなぁという希望的観測を込めて。


 さすがにいくら恋は盲目を地で行く私でも続編とかリメイクは夢のまた夢と思ってますが、バーチャルコンソールにはかすかな望みをかけています。(ボソッ) しかし関係あるかないかは分かりませんがPCエンジンの『天外魔境』シリーズはボリュームありすぎて容量的に厳しいから無理らしいのと、版権がレッドさんにある(と思われる)から難しい? 最大の障壁は売り上げ(知名度)の少なさということかもしれませんが……。

拍手[3回]

PR

【2015/10/24 (土) 23:56】 | オリエンタルブルー 青の天外
トラックバック(0) | コメント(1)

無題
とまこ

こんばんは、お疲れ様です、とまこです!
メインキャラの好きな台詞集、共感するものばかりで、ついこちらにお邪魔してしまいました;; オリエンタルブルーには、キャラクターの魅力がぎゅっと詰まった台詞が沢山あって、一番を選ぶのが難しいですね。

私も好きな台詞を挙げ出すときりがないのですが、特に好きなのは、ジュウベエの「人の犠牲の上に幸せを築いてはならない」ですね。初回の最終決戦でジュウベエを連れていったこともあって、一際印象に残った言葉でした。

他には、ガラシャの「ロータス王よ、民の声を聞け。ワットアルンの人々も、同じガラの国の民なのだ」。
ガラシャの痛みを抱えた深い声音が聞こえてきそうな名台詞だと思います。ガラの国関連は、モブのセリフにもじんと来るものが多くて、涙腺に悪いです。

あと、メディックスの狂歌は、一番最初の天帝宮で出会った時のが、個人的に一番好きです。「時は簡単には進ませてはくれぬな……」という捨て台詞がミステリアスで一気に引き込まれました。

オリエンタルブルーもついに発売から12年ですね。これだけ時間がたっても、このゲームの魅力を語りあえる同士様がいらっしゃることが、本当に幸せだなと思います。

私も(時々、消失をはさみつつ)創作を続けていけたらと思っております。今後とも、よろしくお願いいたします。


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
無題

こんばんは、お疲れ様です、とまこです!
メインキャラの好きな台詞集、共感するものばかりで、ついこちらにお邪魔してしまいました;; オリエンタルブルーには、キャラクターの魅力がぎゅっと詰まった台詞が沢山あって、一番を選ぶのが難しいですね。

私も好きな台詞を挙げ出すときりがないのですが、特に好きなのは、ジュウベエの「人の犠牲の上に幸せを築いてはならない」ですね。初回の最終決戦でジュウベエを連れていったこともあって、一際印象に残った言葉でした。

他には、ガラシャの「ロータス王よ、民の声を聞け。ワットアルンの人々も、同じガラの国の民なのだ」。
ガラシャの痛みを抱えた深い声音が聞こえてきそうな名台詞だと思います。ガラの国関連は、モブのセリフにもじんと来るものが多くて、涙腺に悪いです。

あと、メディックスの狂歌は、一番最初の天帝宮で出会った時のが、個人的に一番好きです。「時は簡単には進ませてはくれぬな……」という捨て台詞がミステリアスで一気に引き込まれました。

オリエンタルブルーもついに発売から12年ですね。これだけ時間がたっても、このゲームの魅力を語りあえる同士様がいらっしゃることが、本当に幸せだなと思います。

私も(時々、消失をはさみつつ)創作を続けていけたらと思っております。今後とも、よろしくお願いいたします。
2015/10/26(月) 22:16 |   | とまこ #526e084770[編集]
[管理者用 返信]

コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック