忍者ブログ
雑多な語り場。所謂「オタク」「同人」「二次創作」と呼ばれる要素全開かつ超ミーハーなので、そういったものが苦手な方は御注意を。更新は月2~3回程度ののんびりペースです。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


ネタ的にはこれ以上に面白いものはないと思いますがね。
わりとオフィシャルアンソロジー的なものが好きです。オフィシャルだから内容が無難で安心できるのですが、逆に無難すぎてヲタにはつまらないのが普通なんでしょうか?
BASARAXやってないくせにオフィシャルアンソロだけ買いましたからね。意外と豊臣たくさん出てて幸せ。



PSP遙か2、二周目クリアしました!
ちょっと数日間ゲームしなかった日があるので前回の日記から結構日数が経ちましたが、実質は3日ぐらいです。

内容は泉水同勢力恋愛と、彰紋別勢力恋愛です。そう言えば院側スタートは初めてですね。(PS2版は彰紋→勝真しかやってなかったので)帝側の方々がよそよそしいのに違和感が(笑)。特に勝真が冷たくてちょっと凹んだり。(前回あれだけベッタリだとねぇ…)


1と2の八葉は似ているようで結構違うんですが、今まで天の玄武はどのへんだろう?と悩んでいました。どっちもうしろ向きじれっ隊だし。(笑)
永泉は貴族社会のドロドロに耐えきれなくなったトラウマ的ネガティブで、泉水は幼い頃から母親に叱咤され続けて自分では意識しないうちに天然ネガティブ……というところでしょうか。永泉より厄介なのかもしれない、自分がネガティブであることを気付いていないから。

まあ、天然なだけあってわりと強気になったりキャラ崩壊したりするんですよね。『花鏡』のオラオラっぷりは何なんだ、と。(笑)
実際、「貴女に近付いてはならないのです」と言いつつ「触れさせてください」と消極的かと思えば大胆だったり。(遙か2の大切な恋は甘々なものですが)
一番ビビったのは戦闘で勝真をかばった時に「私ごときにかばわれるとは…あなたに神子を任せておけません」って、なんという強気!勝真に向かって。「私ごとき」と蔑みつつさらに相手を蔑むという。(笑)

…………さっきからこんな言い様ばっかですみません。(汗)
遙か2のキャラって1にくらべて暗かったりキツかったり退廃的だったりネチネチしてたりチクチクしてたりしてるんですよね(同意は求めない方が)。そういうほんのりとした黒さ加減が好きなんです。

やっぱり泉水さんでは(恋愛イベントじゃないですけど)、お菓子くれるのが嬉しいですね。小説書かれている方も言っておられましたが、一人でトリップしてきてなかなか神子と認められない辛い状況の中この優しさは身にしみる。餌付けされた気分。(その表現はどうかと)
遙かは結構『食べ物』が重要アイテムだったりしますね。舞一夜では椿餅だったり野イチゴだったり焼き魚だったり色々美味しい目にあってますし、3ではあの時代に「ドリアを作れ」という先輩のムチャな注文に見事応えてくれる譲くんに惚れました。正直、オムライスが限界かと思ってそれ以外は注文せず、譲EDクリアしても埋まらないスチルにしばらく悩んでいたんですが、差分だったんですね。
4ではお料理キャラはカリガネになるんですかね。サザキ攻略する時にうっかり惚れかけたんで次はカリガネED狙ってます。サブキャラEDがいろいろ気になるんですよね。シャニとか皇とか夕霧とか。


4と言えば最近、アシュヴィンルート二回目やりました。
ナーサティヤ見るとトラウマ蘇って鬱になるんですが、サティの天秤動かしてアシュの章やると仲間になるということで、常夜兄弟共闘を見るために是非ともやっておかねばと。念願!
アシュヴィンルートのサティはやたら強いんで(障気が厄介)苦労しますが、 お 義 兄 様 と 呼 ば せ て も ら う た め に 全力で撃破。(煩悩は強し)

ラスボスとのイベントにちょっと台詞が追加されるんですよね。ちょっとと言えばちょっとだけど、皇との戦いに葛藤したり吹っ切れたりする様子が見れてキュンキュン来ます。
しかしラスボス戦…メンバーがアシュ、サティ置くとあと一人しか自由利かんのですよね。しかもラスボス水属性なんでサティ不利。ゲストキャラは鍛え様がないし。
そんなわけでラスボス戦は凄まじく苦労しました。勝利したにはしましたがサティ瀕死(最後に立っていたのがアシュと二人だけだったという…)
あああ、ここは那岐じゃなくて遠夜置くべきだった。攻撃より回復。しかも神子は回復に手一杯でサティとの協力技すっかり忘れてました。不覚…!サティとの共闘の機会ってここしかないんですよね。

どうせならEDにもサティ絡んでくる追加要素が欲しかったなぁ。
それでも通常アシュEDだとサティどうなったか分からなかったので、妄想補完としては良かったです。素敵な義兄様と可愛い義弟に囲まれて神子はウハウハ(夫はどーした夫は)。敢えて言うならば義父様がいない…!(欲望は果て無し)


何だかんだでやっぱりサティ好きなんですよ。好き過ぎてトラウマ。
分かってます。恋愛ED期待し過ぎてた私がアホだったんです…! ある程度覚悟してたらここまで凹むことなかったんですが、予想だにしてなかったもんで。
本当は、あれはあれで千尋の片思いっぷりが切なくてドラマチックなんでしょうけど、妄想補完としては充分なんでしょうけど、でもできれば普通に恋愛EDも見たいです先生。(先生知らない)
サティEDが普通に恋愛だったら今頃自分内の遙か4テンションは凄いことになっていた筈。『妖ノ宮』の鳩羽ED並の力があると思います。『妖ノ宮』ではメイン差し置いて先に四天王コンプしちゃったからなぁ。彼らの人間性の汚さ、醜さ、欠落、弱さ、愚かさ、酷さ、不憫さが好き。(歪んでるなぁ/汗)


サティEDのトラウマから最近、乙女ゲームを警戒するようになってしまいました。(汗)
一番好きなキャラの恋愛EDあるかないかだけでそのゲームに対するテンション(意気込み)が天と地の差なので、慎重になってます。
最近気になっているのでは『蒼天の彼方』の燕尭。見た目、年齢、性格…と結構ツボなんですけども、この人…微妙にメインではないみたいなんですよね。むむむ。

それから、『カヌチ』のコトヒラ王。メインと言えばメインですが、恋愛かどうかは疑問が。40overという年齢が…自分の中ではバリバリ守備範囲ですが、乙女的に40代のおっさんは範囲外でしょうか。
でも最近、乙女ゲームの攻略キャラにおっさんは当たり前になってきてますね。所謂「大人の魅力」キャラどころではなく、渋さを全面に押し出したような爺さん手前のオジサマ。『七色サーフ』(だっけ?)とか『L×2』とかにもメインでおりますね。『妖ノ宮』では本紀大叔父上か。「十人の美形より一人おっさん(または変わり種)」な私としてはなかなか嬉しい傾向ですが、乙女ゲームとしては初期の作品であるときメモGS1に紳士的な小杉ボイスがいるというのは驚き。声優陣が好きな人多いので、一回はやってみたいときメモGS1。
『カヌチ』に手を出しかねている理由のひとつは、黒き翼の章が続編ってこともありますね。白き翼もやっとくべきか。

『薄桜鬼』の原田遊佐之助(違)は問題なさそうですけどね。
にしても、この遊佐之助の人気は何? 薄桜鬼の特徴である修羅化や吸血要素がないフツーの人間らしいのに。(だからこそ、男と女の恋愛面に力が入ったストーリーになってて良かったんですかね)
いつかはやってみたいんですが、ここはPSPが出るみたいなんでそれにしてみるか。
『幕末恋華』も気になってるんですよね。画面と音声取るならPS2だし、やり込みやすさと追加要素だったらDSだし。うーむ。
……こんなこと言ってますが私、別に新撰組に(ヲタ的な)興味があるわけではなくて、声です声。こういう史実系のものって気が引けるんですよね。なんか…申し訳ないような(汗)。BASARAはファンタジーだから何とも思っちゃいないんですが。(勝手な!)



遙か2三周目は翡翠中心に、別勢力の幸鷹と、星の一族を攻略してます。
翡翠と幸鷹のノリは面白いですね。鷹通と友雅では何気に鷹通の方が強かったりする印象を持ちますが、幸鷹は完全に翡翠にあしらわれてる。情熱が空回ってますね。まるでルパンととっつぁんのような。(笑)

勝真に並ぶ勢いで翡翠好きです。友雅より性格キツくて黒くて掴めなくて容赦がない危険っぷりが。「小娘が」とか言われた日にゃもう、ゾクゾク。(怒られてんだよ、それ)
友雅はあれでいて根が純粋なので可愛げもあるもんですが、翡翠は恋愛イベント三段階まで行った今でもお近づきになれた感がしないんですが。三段階目のイベントではイサトが可愛かったです。他の八葉が絡んで来るのって珍しいですね。
「月がなぜ綺麗なのか」と聞かれて「うさぎがいるから」なんてファンシーな答えを選んでいいものか悩みましたが、「正解」とか言われて当時の人の常識を見ました。翡翠でも月にうさぎがいると思っているのか。月が光っているのは太陽の光を反射してだな……というのは、月と日が同じ大きさだと思っていた(?)当時の人には無粋なんでしょうね。

今回の五行属性的に相性が悪いので星の一族EDは無理かなと思ったんですが、五行各60以上クリアを狙っていると序盤が(怨霊退治控えめで)暇になったので、休日を繰り返して絆高めました。
大谷さんの二役名演技っぷりは凄いですね。紫姫の泣き声とか、胸突かれます。

アクラムのイベントを進めていると、八葉とvs的な会話が追加されるみたいなのでアクラムも攻略中。
八葉抄にしても、遙か2OVAにしても、アニメーションのラム様は何故こうセクハラ(待て)なんだろう……反則です。それで神子が惚れてまうから切ない。
遙か2のアクラムイベント発生条件って、八葉抄ほど難解ではないんでしょうかね。八葉抄では封印できるまでの間、高い五行を維持していくのが大変だった覚えがあります。まさに鬼。



久々の日記で長々と書き貯めしました。乙女ゲームばっかなのが痛々しいですが、ゲーマーではないので好きなのばっかりやってると偏りがちなんですよね。
でも今やってみたいのはスタフィー4、ポケモン不思議のダンジョンとドラクエ9……というわりと低年齢層向け一般ゲーム。趣味がよくわからんヲタクです。
またしばらくしたら来ます。(コラ)

唯里様、バトンありがとうございます!!
遅くなるとは思いますが(汗)、また後日解答させていただきます。

拍手[0回]

PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック