忍者ブログ
雑多な語り場。所謂「オタク」「同人」「二次創作」と呼ばれる要素全開かつ超ミーハーなので、そういったものが苦手な方は御注意を。更新は月2~3回程度ののんびりペースです。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


今更かもしれませんが、『妖ノ宮』のまとまった攻略情報がまだ少ないので少しでも検索されて来た方の助けになれば幸いに、書いてみました。

まだハッキリとした「条件」は分かりませんので、あくまで私がプレイした攻略からまとめた方法です。(私自身、多くの情報は2chのスレを参考にいたしました)
一応これで四天王の個人EDはクリアできるはずです。

攻略メモを作るためと、セーブデータ保存のためもう一回通りずつ四天王EDをやったりしてました(鳩羽に至っては3回目)。……どんだけ四天王が好きすぎるんだ自分。(汗)
サクサクできるのも『妖ノ宮』のいいところですが。


四天王の個人EDを見るには若四獅、四花撰に比べたら少々手間はかかりますが、条件と手順さえわかっていれば簡単です。

ネタバレになるので折っておきました。下のリンクからどうぞ。
(10月13日 修正)



拍手[1回]


□■『妖ノ宮』四天王ED攻略メモ■□

まずは目当ての四天王に後ろ盾になってもらう。開幕の選択は関係ないので飛ばしてもよい。
本人との「会う」での会話は全部見ておいた方が良い。



【伽藍】
自然とイベントが起こっていくので伽藍寄りの選択をしていけばOK。
力の値は必要ない。逆に自勢力や妖力が高すぎると失敗するので、何もしないくらいで良い。銀朱は助けない(夢路の襲撃を告げない)こと。



【五光 夢路】
力の値は関係なく、自然とイベントが起こっていくので夢路寄りの選択をしていればOK。
ステータスに関して特別なことは何もしなくても良い。
「会う」で伽藍との会話を全部見ておく。夢路vs伽藍の後に伽藍に会って「夢路の様子が~」と聞く。



【加治 鳩羽】
35巡以内に高勢力が必要。(四天王中でトップ)
勢力を上げるには恩次郎から「おまんじゅう」を貰い続けてこちらの勢力につけるのが楽。
あとは伊摩利に会って「民の命惜しくば~」で協力させたり、佐和人から法縁の話を聞いてその時点で高勢力だったら法縁は自動的に自勢力につく。
恩次郎+αで勢力値は足りるので、35巡まで高勢力を維持しておく。

鳩羽EDは愛禅がキーと思われるので、34巡までに鳩羽に「軍事について~」を聞き、愛禅と会うイベントを起こしておく。
仲間を励ますように頼まれた時は励ます。
早ければ34巡あたりからイベントが起こる。「艶葉の生き残りが~」云々の会話が始まればルートに入った証拠。後は鳩羽寄りの選択でOK。



【神流河 本紀】
35巡以内に高勢力と夜光のイベントをこなしておくことが必要
勢力は鳩羽の時と同様、恩次郎を味方につけるなどして上げる。途中の物語でどうしても本紀勢の活力が大幅に下がってしまうので「おまんじゅう」を駆使しながら高勢力を維持。

夜光は本紀との会話で紹介してもらえるので、「会う」で会話を全て見ておく。
一時的にしか現れない会話内容もありイベントにはそれも全て見る必要があるためタイミングを見落とさないよう注意。事あるごとに会ってみるとよい。
その後、素顔を見せて主になってほしいというイベントが起これば成功。「四天相克を戦う」を選ぶ。(「国を滅ぼす」だと夜光EDに)

本紀が望むような選択をしていればOK。早ければ35巡あたりからルートに入る。最後の選択では「挨拶を引き継ぐ」こと。
PR


追記を閉じる▲

□■『妖ノ宮』四天王ED攻略メモ■□

まずは目当ての四天王に後ろ盾になってもらう。開幕の選択は関係ないので飛ばしてもよい。
本人との「会う」での会話は全部見ておいた方が良い。



【伽藍】
自然とイベントが起こっていくので伽藍寄りの選択をしていけばOK。
力の値は必要ない。逆に自勢力や妖力が高すぎると失敗するので、何もしないくらいで良い。銀朱は助けない(夢路の襲撃を告げない)こと。



【五光 夢路】
力の値は関係なく、自然とイベントが起こっていくので夢路寄りの選択をしていればOK。
ステータスに関して特別なことは何もしなくても良い。
「会う」で伽藍との会話を全部見ておく。夢路vs伽藍の後に伽藍に会って「夢路の様子が~」と聞く。



【加治 鳩羽】
35巡以内に高勢力が必要。(四天王中でトップ)
勢力を上げるには恩次郎から「おまんじゅう」を貰い続けてこちらの勢力につけるのが楽。
あとは伊摩利に会って「民の命惜しくば~」で協力させたり、佐和人から法縁の話を聞いてその時点で高勢力だったら法縁は自動的に自勢力につく。
恩次郎+αで勢力値は足りるので、35巡まで高勢力を維持しておく。

鳩羽EDは愛禅がキーと思われるので、34巡までに鳩羽に「軍事について~」を聞き、愛禅と会うイベントを起こしておく。
仲間を励ますように頼まれた時は励ます。
早ければ34巡あたりからイベントが起こる。「艶葉の生き残りが~」云々の会話が始まればルートに入った証拠。後は鳩羽寄りの選択でOK。



【神流河 本紀】
35巡以内に高勢力と夜光のイベントをこなしておくことが必要
勢力は鳩羽の時と同様、恩次郎を味方につけるなどして上げる。途中の物語でどうしても本紀勢の活力が大幅に下がってしまうので「おまんじゅう」を駆使しながら高勢力を維持。

夜光は本紀との会話で紹介してもらえるので、「会う」で会話を全て見ておく。
一時的にしか現れない会話内容もありイベントにはそれも全て見る必要があるためタイミングを見落とさないよう注意。事あるごとに会ってみるとよい。
その後、素顔を見せて主になってほしいというイベントが起これば成功。「四天相克を戦う」を選ぶ。(「国を滅ぼす」だと夜光EDに)

本紀が望むような選択をしていればOK。早ければ35巡あたりからルートに入る。最後の選択では「挨拶を引き継ぐ」こと。
PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック