忍者ブログ
雑多な語り場。所謂「オタク」「同人」「二次創作」と呼ばれる要素全開かつ超ミーハーなので、そういったものが苦手な方は御注意を。更新は月2~3回程度ののんびりペースです。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


うぁああぁあ……ッッ!!
『神と神』観ました!
もちろん、映画館でも観ていましたが、地上波での圧倒的なセリフの追加量に、始終キュンキュンしっぱなしでした。
映画の時は正直、好みのノリだけどちょっと物足りないかな…という感想でしたが、今回の追加セリフ等でDB家族愛大好きな私としては、ホームドラマ性がたっぷりでごちそうさまです。ベジブル美味しゅうございました。あと飯ビーとトラマイ(笑)も美味しゅうございました。


何よりも古谷様の台詞(敢えてヤムチャと言わない(笑))が増えていたことが最大級の喜びです。(キッパリ)
しかも結構な長台詞ではないですか!
もう完っっ全に頭弱い子だったけどな!!(爆)
大丈夫かこの中年。いやもうヤムチャだったら何でもいい。いっそ頭弱い中年でも可愛いから許す。(どんだけ飢えてたんだ)
ビルス様もこの頭弱い中年に呆れながらもツッコんでくださって大変に光栄でございます。(平伏)


映画の時に思った、ブルマとかマイの年齢設定がおかしいとか(10歳近くサバ読んでるで…)、トランクス悟天も計算上十代半ばだろうにちっさすぎるだろとか(これは流石に『敢えて』のような気もしますが。誰だかわかんなくならないように)、制作中にこの矛盾に誰も気づかなかったのかとか、そんな些細なツッコミも気にならないくらいお腹いっぱいでした。ありがとうございます。

歴史が歴史なだけに、メインの声優陣の方々がベテラン揃いで、その中で一二を争うくらいであろう若手の森田さんが、始終一番偉そうな役だったと思うとなんだか面白いですね。


最近ずっと気分からなにから落ち込みっぱなしだったので、久々になにも考えずに笑いっぱなしで楽しかったです。さすが小難しい理屈より『エンターテイメント性』に強くこだわっただけありますね。
内容というか、テーマ性が薄いだけに、却って楽しさだけが胸に染み入りました。


ドラゴンボールが私のなかでは三本の指に入る大好きなマンガとはいえ、楽しさが胸に染み入ってかるく涙が出るくらいとか……どんだけハートが荒んでたんだという話ですね。笑うとか萌えるとか忘れてた。

拍手[0回]

PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック