忍者ブログ
雑多な語り場。所謂「オタク」「同人」「二次創作」と呼ばれる要素全開かつ超ミーハーなので、そういったものが苦手な方は御注意を。更新は月2~3回程度ののんびりペースです。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


【2018/09/24 (月) 17:33】 |
トラックバック() | コメント()

■04月11日 猫空 様
果物【管理人】
っぎゃああぁぁあぁぁあ~~~~ッッッ!!!
ご本人様が来られた!!!!(←落ち着け)

はっ、ははははははじめまして。ようこそいらっしゃいましたっ。
こ、こんな乱雑なモノ(ジャンル)が散らかり放題な部屋(ブログ)で恥ずかしい限りです……ッ。
すみません驚きと興奮のあまりいきなり取り乱しました。(汗)

まず、チキンハートゆえに何のアクションも起こさずストーカーのごとく常に一方的な片思いをぶちまけていて申し訳ございませんでした!!
ピクシブはほぼ完全に「見る専」なもので交流とか一切していないにも関わらず、当ブログにお越しくださってまことに恐縮でございます。

そして、例の件諸々に対しての土下座と、それらをお許しくださった猫空様の広いお心に下げた頭をさらに地面に抉り込む勢いでございます。あわわわわなんとありがたき幸せ……ッ。
その上小説まで読んでくださるとは……!今となってはあまりの内容のこっぱずかしさに「穴があったらさらに掘りたい」気持ちでいっぱいです。(汗)

今更ながら白状いたしますが、先日やたら気色の悪い勢いで「萌え禿げた」とか言っているのは猫空様の小説です。
「こういう話あったらな~」と思ってたところにそれと同じシチュエーションが投下されるもので(そういう意味で例の件も同様だったりします)、いったい何があったんだと喜びと驚きのあまり興奮しておかしなテンションになってしまいました。(汗)

さっきから喜びと動揺のあまり長文乱文の返信に……。
重ね重ねのご無礼に、私の方こそ不快な思いをさせてしまっていたら申し訳ございません。
こんな私にメッセージを送ってくださって、本当にありがとうございます。嬉しい限りで手がプルプルと震えております。

これからも、相変わらずのこっそり(←当人に向かって想いをぶちまけているので「こっそり」と言えるかは疑問……/汗)ではありますが、猫空様の作品を楽しみにしていきます。
とにかくいろいろとお騒がせして(騒ぎ立てて)申し訳ございませんでした。当ブログにお越しくださって、本当にありがとうございました!


ちょっとハテナ
果物【管理人】
忍たま運動会編に入りましたが、どうもアヒルさんレースあたりで切れてませんか?
原作でひとつの長編をアニメで細かく区切るのはいつものことですが、それにしても運動会で切り所ってありましたっけ?

今日のアニメ、手前で喋っている忍たまの後ろで、わちゃわちゃしてる忍たまが気になってしょうがなかったです。
映画からでしょうか、「メインで台詞がなくても画面の端々でみんなちゃんと演技している」のをちょくちょく見かけます。ここが最近の忍たまの素敵なところ。例えば食堂のシーンで端っこに久作がチラッと映っただけでキュンとするとか。(笑)普通は「モブ(背景)」と呼ばれるポジションに、ちゃんと『キャラ』が一人一人いるのが楽しくて。

くじ引きで五―いの二人がものっすごく楽しそうに会話してましたが、内容が気になりますね。あと、食満が長次(多分)に話しかけていましたが、無口な彼と会話になっているのだろうかとか。
小平太がやたらカッコ良かったです。
もうなんか、そんなところばっかりに目がいっちゃいますね。先輩後輩入り乱れてのわちゃわちゃ大好き!


どうでもいいですが、左近のお尻に鎌が刺さるというシーンはさすがにアニメでは外されそうだなという予感。小さい子にはちょっとショッキングだろうな。鎌が刺さるという不運がある意味49巻の彼の見所だったものだから、まさに不運だ。(笑)

そもそも「藤内が鎌を投げる」ことすら外されるかも。だって小さい子が真似したら危ないもの。その場合、藤内的にも不運。

うーん、まあ、「藤内が鎌の代わりに別のものを投げてそれが左近に命中」に変わっていれば二人的には万々歳ということで。(笑)


コメントを閉じる▲
本日の忍たまの三郎次に激しく悶絶しておりました。なにこれ忍たま天使。ドクたまも天使。
毎度毎度忍たまに対しては「君たち天使」とばかり言っている気がします。いやだって天使だもの。聖域だもの。(鼻息)

三郎次の「漁師の子」設定が初めて生かされたんではないですか?おめでとう!彼には水が似合うなぁと思いますよ。
それにしてもあらすじ見た段階ではこれまでのアニメの三郎次的に「ドクたまが三郎次にコーチを頼むけど彼のあまりのひと言多さっぷりに怒ってやめてしまう」というオチを想像してたんですけど、意外や意外に普通にいい先輩だった。なにこれ素敵。
ものすごく上機嫌の「オッケー♪」に鼻血吹くかと思った。(ギュンギュン)

乱きりしんが普通に三郎次のことを称賛してたのに驚いた。
昔はいじわるな先輩代表に君臨していた三郎次ですが、その当時(一ケタ歳)でも彼のことはカッコいいと思ってました。言うことキツイけど、正論だから。頭がよくて文武両道の優秀な人。
……という印象は間違っていないと思いますが、五・六年生が出てきた今となっては確かに優等生だけどやっぱり「まだ二年生だなぁ」と思える甘さや子供っぽさが窺がえるところが愛しくてしょうがない。二年生大好きだ!


ちなみに私の忍たま恋愛遍歴は利吉(初恋)→大木先生(絵本)→左近(原作15巻)です。(ちなみにそれ以降の再熱後は誰々ブームが色々来るものの、一貫して「みんな天使!」が基本)
絵本の大木先生が素敵すぎてヤバかったんです。それが小学一年生の時。原作ではフリーダムなおじさんだけど、絵本では真面目な先生。今はどっちの大木先生も好きですが、そういう意味で絵本は特別な思い出。
落・乱についてはアニメ→絵本(らくだいにんじゃらんたろう)→原作と入りました。



『忍たま忍法帳 ふたたび!』購入しました。
そもそもがアニメ19期のまとめ本なんでネタバレとかそういうものではないと思っていますが、気になる方は以下注意。

「わかっていた 忍たまが かわいいってことは!」って誰に向かって言ってんの。ああそうか私に向かって言ってんのか。
表紙から中身から書下ろしイラストが殺人級のかわゆさで大変なことになりました。(私が)
改めて19期を振り返ってみるとオリジナルでは低学年をピックアップした話が多かったなぁと。あと各委員会の話も多かったですね。
特にどの話が好きだったかな~と上げてみようとしたら、あれも好きこれも好き……と冗談抜きで(本当)キリがなくなりました。先輩後輩の絡みが強いのが大好き。

原作の話でも、静止画で見ると一年は組がわちゃわちゃっとしているシーンで、一人一人の表情に個性が出ていて本当に可愛かったなぁと。
特に48巻冒頭の抜き打ちテストの話はノリとテンポが良くて楽しかった。何気に一年は組に混ざっちゃってる左門が愛しすぎた。三年生なのに違和感がないって。(笑)
映画を筆頭に、最近の一年は組の天使っぷりが半端ないですね。素のはずなのに狙っているとしか思えないというかなんというか……わちゃわちゃ可愛い。本当可愛い。

あと『土井先生ときり丸の段』の本気っぷりが凄いですね。
あれは落・乱のタブー(しんみりNG)にギリギリ触れるか触れないかのところで、ほっこり心が温まる絶妙なお話だったので尼子先生の協力とスタッフの愛が半端ない。


20期EDは忍たまとは思えないくらいみんな忍者しててビビりました。原作もですがアニメもタソガレドキをプッシュしまくっている模様。翻弄されているとはいえ地味に目立っている尊奈門。(笑)
カッコいいところにもときめきましたが、それ以上に上級生が下級生を気づかうシーンにときめきました。(コケた喜三太に手を貸す食満とか)ま、これが通常運転ですけどね!(愛)


いやー、毎度のことですが忍たまたちには癒されますねー。殺伐とした心の中に広がるオアシス。
最近、男たちの愛憎渦巻くドロドロの鬱ヶ原にどっぷり嵌まり込んでいた反動からか、すごく浄化された感じします。
とはいえ、これから劇バサ(DVD)観るんですけどね!(笑)

インターン終わって五月になったら今書いている小説(フロゲのギャグ)upする予定です……実習とか何も入らなければ。入ってくれるなよ頼むから。(汗)
戦国BASARA3のゲーム自体もやっておきたいし(台本集で全把握しているとはいえ)……せめて気になってしょうがない家康と筆頭とアニキと元就と慶次くらいは……。

拍手[0回]

PR

【2012/04/13 (金) 01:09】 | 本,アニメ,ドラマ等 感想・語り
トラックバック(0) | コメント(2)

■04月11日 猫空 様
果物【管理人】
っぎゃああぁぁあぁぁあ~~~~ッッッ!!!
ご本人様が来られた!!!!(←落ち着け)

はっ、ははははははじめまして。ようこそいらっしゃいましたっ。
こ、こんな乱雑なモノ(ジャンル)が散らかり放題な部屋(ブログ)で恥ずかしい限りです……ッ。
すみません驚きと興奮のあまりいきなり取り乱しました。(汗)

まず、チキンハートゆえに何のアクションも起こさずストーカーのごとく常に一方的な片思いをぶちまけていて申し訳ございませんでした!!
ピクシブはほぼ完全に「見る専」なもので交流とか一切していないにも関わらず、当ブログにお越しくださってまことに恐縮でございます。

そして、例の件諸々に対しての土下座と、それらをお許しくださった猫空様の広いお心に下げた頭をさらに地面に抉り込む勢いでございます。あわわわわなんとありがたき幸せ……ッ。
その上小説まで読んでくださるとは……!今となってはあまりの内容のこっぱずかしさに「穴があったらさらに掘りたい」気持ちでいっぱいです。(汗)

今更ながら白状いたしますが、先日やたら気色の悪い勢いで「萌え禿げた」とか言っているのは猫空様の小説です。
「こういう話あったらな~」と思ってたところにそれと同じシチュエーションが投下されるもので(そういう意味で例の件も同様だったりします)、いったい何があったんだと喜びと驚きのあまり興奮しておかしなテンションになってしまいました。(汗)

さっきから喜びと動揺のあまり長文乱文の返信に……。
重ね重ねのご無礼に、私の方こそ不快な思いをさせてしまっていたら申し訳ございません。
こんな私にメッセージを送ってくださって、本当にありがとうございます。嬉しい限りで手がプルプルと震えております。

これからも、相変わらずのこっそり(←当人に向かって想いをぶちまけているので「こっそり」と言えるかは疑問……/汗)ではありますが、猫空様の作品を楽しみにしていきます。
とにかくいろいろとお騒がせして(騒ぎ立てて)申し訳ございませんでした。当ブログにお越しくださって、本当にありがとうございました!


ちょっとハテナ
果物【管理人】
忍たま運動会編に入りましたが、どうもアヒルさんレースあたりで切れてませんか?
原作でひとつの長編をアニメで細かく区切るのはいつものことですが、それにしても運動会で切り所ってありましたっけ?

今日のアニメ、手前で喋っている忍たまの後ろで、わちゃわちゃしてる忍たまが気になってしょうがなかったです。
映画からでしょうか、「メインで台詞がなくても画面の端々でみんなちゃんと演技している」のをちょくちょく見かけます。ここが最近の忍たまの素敵なところ。例えば食堂のシーンで端っこに久作がチラッと映っただけでキュンとするとか。(笑)普通は「モブ(背景)」と呼ばれるポジションに、ちゃんと『キャラ』が一人一人いるのが楽しくて。

くじ引きで五―いの二人がものっすごく楽しそうに会話してましたが、内容が気になりますね。あと、食満が長次(多分)に話しかけていましたが、無口な彼と会話になっているのだろうかとか。
小平太がやたらカッコ良かったです。
もうなんか、そんなところばっかりに目がいっちゃいますね。先輩後輩入り乱れてのわちゃわちゃ大好き!


どうでもいいですが、左近のお尻に鎌が刺さるというシーンはさすがにアニメでは外されそうだなという予感。小さい子にはちょっとショッキングだろうな。鎌が刺さるという不運がある意味49巻の彼の見所だったものだから、まさに不運だ。(笑)

そもそも「藤内が鎌を投げる」ことすら外されるかも。だって小さい子が真似したら危ないもの。その場合、藤内的にも不運。

うーん、まあ、「藤内が鎌の代わりに別のものを投げてそれが左近に命中」に変わっていれば二人的には万々歳ということで。(笑)


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
■04月11日 猫空 様
っぎゃああぁぁあぁぁあ~~~~ッッッ!!!
ご本人様が来られた!!!!(←落ち着け)

はっ、ははははははじめまして。ようこそいらっしゃいましたっ。
こ、こんな乱雑なモノ(ジャンル)が散らかり放題な部屋(ブログ)で恥ずかしい限りです……ッ。
すみません驚きと興奮のあまりいきなり取り乱しました。(汗)

まず、チキンハートゆえに何のアクションも起こさずストーカーのごとく常に一方的な片思いをぶちまけていて申し訳ございませんでした!!
ピクシブはほぼ完全に「見る専」なもので交流とか一切していないにも関わらず、当ブログにお越しくださってまことに恐縮でございます。

そして、例の件諸々に対しての土下座と、それらをお許しくださった猫空様の広いお心に下げた頭をさらに地面に抉り込む勢いでございます。あわわわわなんとありがたき幸せ……ッ。
その上小説まで読んでくださるとは……!今となってはあまりの内容のこっぱずかしさに「穴があったらさらに掘りたい」気持ちでいっぱいです。(汗)

今更ながら白状いたしますが、先日やたら気色の悪い勢いで「萌え禿げた」とか言っているのは猫空様の小説です。
「こういう話あったらな~」と思ってたところにそれと同じシチュエーションが投下されるもので(そういう意味で例の件も同様だったりします)、いったい何があったんだと喜びと驚きのあまり興奮しておかしなテンションになってしまいました。(汗)

さっきから喜びと動揺のあまり長文乱文の返信に……。
重ね重ねのご無礼に、私の方こそ不快な思いをさせてしまっていたら申し訳ございません。
こんな私にメッセージを送ってくださって、本当にありがとうございます。嬉しい限りで手がプルプルと震えております。

これからも、相変わらずのこっそり(←当人に向かって想いをぶちまけているので「こっそり」と言えるかは疑問……/汗)ではありますが、猫空様の作品を楽しみにしていきます。
とにかくいろいろとお騒がせして(騒ぎ立てて)申し訳ございませんでした。当ブログにお越しくださって、本当にありがとうございました!
2012/04/13(金) 01:39 |   | 果物【管理人】 #2abf3fb38b[編集]
[管理者用 返信]

ちょっとハテナ
忍たま運動会編に入りましたが、どうもアヒルさんレースあたりで切れてませんか?
原作でひとつの長編をアニメで細かく区切るのはいつものことですが、それにしても運動会で切り所ってありましたっけ?

今日のアニメ、手前で喋っている忍たまの後ろで、わちゃわちゃしてる忍たまが気になってしょうがなかったです。
映画からでしょうか、「メインで台詞がなくても画面の端々でみんなちゃんと演技している」のをちょくちょく見かけます。ここが最近の忍たまの素敵なところ。例えば食堂のシーンで端っこに久作がチラッと映っただけでキュンとするとか。(笑)普通は「モブ(背景)」と呼ばれるポジションに、ちゃんと『キャラ』が一人一人いるのが楽しくて。

くじ引きで五―いの二人がものっすごく楽しそうに会話してましたが、内容が気になりますね。あと、食満が長次(多分)に話しかけていましたが、無口な彼と会話になっているのだろうかとか。
小平太がやたらカッコ良かったです。
もうなんか、そんなところばっかりに目がいっちゃいますね。先輩後輩入り乱れてのわちゃわちゃ大好き!


どうでもいいですが、左近のお尻に鎌が刺さるというシーンはさすがにアニメでは外されそうだなという予感。小さい子にはちょっとショッキングだろうな。鎌が刺さるという不運がある意味49巻の彼の見所だったものだから、まさに不運だ。(笑)

そもそも「藤内が鎌を投げる」ことすら外されるかも。だって小さい子が真似したら危ないもの。その場合、藤内的にも不運。

うーん、まあ、「藤内が鎌の代わりに別のものを投げてそれが左近に命中」に変わっていれば二人的には万々歳ということで。(笑)
2012/04/18(水) 00:35 |   | 果物【管理人】 #4d97c01517[編集]
[管理者用 返信]

コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック