忍者ブログ
雑多な語り場。所謂「オタク」「同人」「二次創作」と呼ばれる要素全開かつ超ミーハーなので、そういったものが苦手な方は御注意を。更新は月2~3回程度ののんびりペースです。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


07日
アニメ『X-MEN』DVDBOX発売

20日
『落第忍者乱太郎 50巻』発売

21日
『忍たま乱太郎 火薬委員会の段』ドラマCD発売

22日
実写版『忍たま乱太郎』DVD発売
ゲーム『フロンティアゲート』発売



とりあえず、確実に購入するものは以上。……2万以上いくんではないか?(汗)
12月はシメていきます。家族にクリスマスプレゼントとか買いません。(おいコラ)

特に20~22日は落・乱/忍たまラッシュですね。
21日にアニメイト行ってコミックとドラマCD買って、22日はどうしようか……。
ゲームはどこででも買えるとして、実写忍たまってアニメイトで売ってくれるんだろうか?(ミュンたまは売ってたけど)冷静に考えると漫画原作とは言え『一般向け』ですからねえ……。

火薬委員会の段のジャケットに鼻血吹きました。今までのとパターン変わってますね。生徒わちゃわちゃっとしててかわゆすぎる。土井先生も出るっぽいですね。



えー、そんで実は密かに『X-MEN』が好きです。アメコミ方面ってか、映画が好きです。
地上波でやった時たまたま観たクチですがあまりにも自分のストライクゾーンぶち抜きで、しかもマッドハウス版のアニメはスコットが主役とかもうコレ買うしかないだろうという即決でした。『光線小僧』が私の最愛キャラです。
地上波の吹き替えのイメージが強くつい自分の中ではスコット=中原さんなもんで、森川さんは森川さんで素敵なんですがイメージより大人っぽいなぁと。というのも私はスコットの、しかも吹き替えの中原さんの声で『X-MEN』にハマったと言っても過言ではない。……ハイ、邪道ですね分かります。
スコットはローガンに比べると若いというか青二才的というか「未成熟」部分があるなぁという印象で(地上波の翻訳で「小僧」とか「クソガキ」とか言われてたせいもありますね)、だから中原さんの声がマッチしてたんです。ローガンに対するツンツンした生意気な感じと、恋人に対する優しいというか甘えたような感じのギャップにキュンキュンしました。これで年上の女を射止めたんだから魔性です。……ハイ、邪道ですね分かります。(二回目)
そんなわけもあって一応映画の1と2のDVDは持ってるんですが、吹き替えはやっぱり地上波バージョンが好きです。
中原さんどうこう以前に、脚本の訳し方とか声優さんの演技のし方が好きです。多分、地上波はファミリー向けなんで「分かりやすく伝わりやすく」にされていて、キャラクターを立てるため声優の演技もアニメ寄りな感じがするんです。だからヲタクな私のハートにどストライクだったんでしょう。

……さっきから映画好きにぶん殴られそうな発言をしておりますが、私は映画だろうと漫画だろうとアニメだろうと小説だろうとゲームだろうとドラマだろうと特撮だろうと単に私個人が「面白い」と思った『作品』にハマるだけので、決して映画好きにケンカ売っているわけではありません。たまたま好きになった『作品』の媒体が洋画だっただけなんです。本当に。(汗)
しかしマッドハウス版アニメは舞台が日本でXメンが東北に来るとか想像すると腹が捩れる。典型的なアメリカンSFスタイルの彼らが日本家屋で正座しているシーンにはマジで吹き出しました。(お前な)

拍手[0回]

PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック